トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

山一證券破綻から20年。本当に「社員は悪くなかった」のか

山一證券破綻から20年。本当に「社員は悪くなかった」のか

旧四大証券の一角を占めた山一證券が巨額の簿外債務を抱えて平成9年11月24日に自主廃業を決めてから、今日で20年となった。

続きを読む >>

東芝に出資「モノ言う株主」ヘッジファンドの正体

東芝に出資「モノ言う株主」ヘッジファンドの正体

最終更新:2017年11月21日 11時15分

東芝は19日、海外のヘッジファンドに新株を割り当て、6000億円を調達すると発表した。新株発行価格は17日終値を10%下回る水準となる。この増資が完了すれば、東芝の上場廃止は回避される。ただし、その後も上場を維持するには、9月末時点で6000億円余りに達した債務超過を来年3月までに解消する必要がある。 また、今回の新株発行により、ヘッジファンドを中心とした外国人投資家が東芝株の約3分の1を保有することになる。 この度新たに東芝の株を保有することになったヘッジファンドがどのようなところかを見てみよう。

続きを読む >>

日本の富裕層人口 世界2位をキープ

日本の富裕層人口 世界2位をキープ

最終更新:2017年11月17日 09時00分

クレディ・スイスは世界の富裕層の動向をまとめた「グローバル・ウェルス・レポート2017」を発表した。 同レポートによると、日本の100万ドル以上の資産を持つ富裕層の数は、2016年の301万1000人から30万人以上減り、269万3000人になった。

続きを読む >>

ヘッジファンド 狙うは2013年以来の好成績

ヘッジファンド 狙うは2013年以来の好成績

最終更新:2017年11月14日 11時00分

10月に好調な運用成績を記録したヘッジファンド。イーベストメントが発表した2017年10月の「ヘッジファンド・インダストリー・パフォーマンス・レポート」によると、80%のヘッジファンドが年初来でプラスの運用成績を記録した。

続きを読む >>

ヘッジファンドの10月リターンが今年最高を記録

ヘッジファンドの10月リターンが今年最高を記録

最終更新:2017年11月10日 12時00分

ヘッジファンドが好調だ。ヘッジファンド・リサーチ社の発表した10月の平均リターンは+2.1となり、今年最高の数字となった。このリターンは2016年7月以来最高で、年初来リターンは+6.7%となっている。

続きを読む >>

富裕層の幼児教育に「音楽」が選ばれる理由

富裕層の幼児教育に「音楽」が選ばれる理由

最終更新:2017年11月09日 10時00分

幼児教育には音楽がいい――これは専門家も言っていることだ。

続きを読む >>

25年ぶり高値の日経平均 ヘッジファンドも関与

25年ぶり高値の日経平均 ヘッジファンドも関与

最終更新:2017年11月07日 19時00分

7日の日経平均株価は前日比389円高の2万2937円と、1992年1月9日以来およそ25年10カ月ぶりとなる高値を付けた。96年6月26日のバブル崩壊後の戻り高値を更新した。

続きを読む >>

富裕層の申告漏れ 海外取引関連で増加

富裕層の申告漏れ 海外取引関連で増加

最終更新:2017年11月02日 10時00分

全国の国税局が今年6月までの1年間に実施した所得税の税務調査で、富裕層の申告漏れが総額441億円に上ったと、国税庁が発表した。

続きを読む >>

123億円バスキア作品 どこよりも早い内覧レポート

123億円バスキア作品 どこよりも早い内覧レポート

最終更新:2017年10月31日 11時30分

ファッション通販のZOZOTOWN(ゾゾタウン)などを展開するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏が、5月にアメリカ、サザビーズのオークションで1億1050万ドル(約123億円)にて落札したジャン・ミシェル・バスキアの絵画が、本日代官山ヒルサイドフォーラムにて一般公開された。

続きを読む >>

一晩で10億ドル儲けたジョージ・ソロスの「ブラックウェンズデー」【ヘッジファンドマネジャー列伝⑥】

一晩で10億ドル儲けたジョージ・ソロスの「ブラックウェンズデー」【ヘッジファンドマネジャー列伝⑥】

最終更新:2017年10月24日 11時00分

ジョージ・ソロスといえば「イングランド銀行をひざまずかせた男」という異名が有名だ。 イギリスポンドの暴落を引き起こした「ブラックウェンズデー」の黒幕として暗躍した。 その様子はどのようなものだったのか、そして彼のしたことは正しかったのだろうか?

続きを読む >>

ジョージ・ソロスが2億3000万ドル儲けた「プラザ合意」【ヘッジファンドマネジャー列伝⑤】

ジョージ・ソロスが2億3000万ドル儲けた「プラザ合意」【ヘッジファンドマネジャー列伝⑤】

最終更新:2017年10月23日 09時00分

ジョージ・ソロスといえば、ヘッジファンドに限らず、投資に関わっていれば知らぬ者のいない超有名ヘッジファンドマネジャーだ。 87歳になった今もヘッジファンドマネジャーでいちばんの資産を持ち、フォーブスの発表によると、資産総額は252億円とされる。 高齢から引退したが、イギリスのEU離脱を前に現役復帰した。 ソロスに関するエピソードは尽きない。複数回に分けて、ソロスが巨額の利益をあげたエピソードを紹介したい。

続きを読む >>

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

最終更新:2017年10月18日 09時30分

現在、急速に存在感を大きくしているヘッジファンドが、ツーシグマ・インベストメントだ。 ノーベル賞を制定しているノーベル財団は、財団基金の運用にヘッジファンドの割合を増やしており、ツーシグマの運用成績が良かったことから2014年にツーシグマへ追加投資を行ったことも明らかにしている。 ツーシグマの2人の経営者ジョン・オーバーデックとデビッド・シーゲルは、2015年のヘッジファンドマネジャー報酬ランキングで7位に入った。報酬額はそれぞれ5億ドルだ。

続きを読む >>

株価好調で不調は空売りヘッジファンド

株価好調で不調は空売りヘッジファンド

最終更新:2017年10月17日 10時30分

21年ぶりという高値を記録した日経平均と、2万ドル超えが続き、俄然として好調のダウ平均株価。そのように全体的に株価が好調で、ヘッジファンドも成績を上げている。 ヘッジファンド・リサーチ(HFR)によると、ヘッジファンドの1~9月の運用成績の平均は資産加重ベースでプラス4.3%となり、全体的に成績好調だ。

続きを読む >>

富裕層の子息が通う慶應ニューヨーク学院の実態

富裕層の子息が通う慶應ニューヨーク学院の実態

最終更新:2017年10月13日 10時00分

富裕層の子どもが通う学校として、慶應ニューヨーク学院がその存在感を増してきている。 元々は海外に駐在する日本人の子どものための学校で、現在は日本からの出願も受け付けている。昨今の英語教育の重要性が増していることから、子供の将来を見据えて、海外在住でなくとも、ニューヨーク学院に通わせる親も増えている。

続きを読む >>

慶應ニューヨーク学院 こう対策すれば受かる

慶應ニューヨーク学院 こう対策すれば受かる

最終更新:2017年10月04日 10時00分

慶應ニューヨーク学院の受験対策としてどのようなものが必要か? 日本から受験し、現役のニューヨーク学院生は語る。 「問題の傾向に沿って国語、英語、数学の勉強をしたのはもちろんのこと、エッセイについてしっかり対策をしたのがとても役に立った」

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi