トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

ヘッジファンド業界の成熟化と変化

ヘッジファンド業界の成熟化と変化

 最近ヘッジファンドの解約増加や老舗ヘッジファンドマネージャーの資金返還が相次いで報道されており、ヘッジファンドについて弱気なコメントが目立つようになった。その一方BarclayHedgeのデータではヘッジファンド全体としては運用残高は330兆円程と運用残高は増加傾向だ。 これはヘッジファンドの解約が、ヘッジファンドの運用により増えている範囲内で行われているためと考えられる。

続きを読む >>

世界最大のヘッジファンド創設者、危険な歴史の繰り返しを警告

世界最大のヘッジファンド創設者、危険な歴史の繰り返しを警告

最終更新:2019年10月04日 12時50分

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーターの創設者、レイ・ダリオ氏が「歴史的に現在は第二次世界大戦前の1930年代に似た危険な環境にある」という警告をエッセーで発した。

続きを読む >>

英老舗旅行会社破産でヘッジファンドが巨額リターン

英老舗旅行会社破産でヘッジファンドが巨額リターン

最終更新:2019年09月27日 11時34分

178年の歴史を持つイギリスの老舗旅行会社トーマス・クック・グループが23日に破産を申請、傘下の航空会社を含むすべての営業が停止し、その影響が広がっている。その裏で、ヘッジファンドが最大で約270億円もの利益をあげる可能性があるとのことでその行方にも注目が集まっている。

続きを読む >>

ACミラン買収ヘッジファンド、ユニゾ株買い増しへ

ACミラン買収ヘッジファンド、ユニゾ株買い増しへ

最終更新:2019年09月24日 16時18分

昨年ACミランを中国の投資ファンドから買収した、ポール・シンガー氏率いるエリオット・マネジメントが、徐々にユニゾホールディングスの株式買い増しを行っている。

続きを読む >>

Brexitとヘッジファンド

Brexitとヘッジファンド

最終更新:2019年09月12日 14時37分

今年に入り、通貨を投資対象とするヘッジファンドの運用が好調だ。その要因の一つとしてEU離脱不安により売られている、英ポンド安が考えられる。Brexit派のヘッジファンドの代表格であるOdey Asset Managementの創設者であるCrispin Odeyは、ボリス・ジョンソン氏に 10,000ポンドを寄付した。

続きを読む >>

レイ・ダリオ氏、利下げなら金投資を推奨

レイ・ダリオ氏、利下げなら金投資を推奨

最終更新:2019年07月30日 12時40分

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者のレイ・ダリオ氏が7月17日自身のSNSで金投資を推奨した。

続きを読む >>

シンガポール系クオンツヘッジファンド6月19.7%プラス

シンガポール系クオンツヘッジファンド6月19.7%プラス

最終更新:2019年07月26日 11時19分

 シンガポール系クオンツヘッジファンドである、クオンテッジグローバルの6月の実績が19.7%プラスであることが分かった。年初来リターンは51.25%を記録している。

続きを読む >>

債券ファクター投資戦略、広がりを見せる

債券ファクター投資戦略、広がりを見せる

最終更新:2019年07月17日 11時19分

最近債券へのファクター投資が活発になってきた。株式市場に採用されていた手法が、債券投資にも広がることによって、投資の可能性が高まると期待される。

続きを読む >>

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

リターン57%、報酬7.5億ドル、新進気鋭のヘッジファンド、ツーシグマ【ヘッジファンドマネジャー列伝③】

最終更新:2019年06月05日 11時59分

現在、急速に存在感を大きくしているヘッジファンドが、ツーシグマ・インベストメントだ。 ノーベル賞を制定しているノーベル財団は、財団基金の運用にヘッジファンドの割合を増やしており、ツーシグマの運用成績が良かったことから2014年にツーシグマへ追加投資を行ったことも明らかにしている。 ツーシグマの2人の経営者ジョン・オーバーデックとデビッド・シーゲルは、2015年のヘッジファンドマネジャー報酬ランキングで7位に入った。報酬額はそれぞれ5億ドルだ。

続きを読む >>

年初来60%プラス・期待のアジアマクロヘッジファンド

年初来60%プラス・期待のアジアマクロヘッジファンド

最終更新:2019年05月22日 16時00分

アジアのグローバルマクロファンド、Prulev Global Macro Fundが4月末までの年初来リターンを60.89%までに延ばしている。2019年のヘッジファンドのリターンランキングでも上位に入ってきている。

続きを読む >>

ハーバード大学基金がヘッジファンド投資増加へ

ハーバード大学基金がヘッジファンド投資増加へ

最終更新:2019年05月14日 11時27分

 ハーバード大学基金のN・P・ナーベカーCEOがヘッジファンドへの投資金額を増やしている。Bloombergの報道によると390億ドルのうち、130億ドルをヘッジファンドに投資し、その割合は全体の1/3に及ぶという。

続きを読む >>

伝説のヘッジファンドマネージャーが新ファンド設立へ

伝説のヘッジファンドマネージャーが新ファンド設立へ

最終更新:2019年05月08日 12時09分

世界トップクラスのヘッジファンドであったNevsky Fundを運営していたMartin Taylorが2019年の9月に新ファンドを設立して運用に復帰する計画だとBloombergが報道した。

続きを読む >>

3月ヘッジファンド実績

3月ヘッジファンド実績

最終更新:2019年04月26日 20時19分

続きを読む >>

大手ヘッジファンドD・Eショーの運用手法とは

大手ヘッジファンドD・Eショーの運用手法とは

最終更新:2019年04月22日 16時45分

D・Eショーはコロンビア大学の技術者、デイビット・ショーにより1988年に設立されたヘッジファンドである。世界最大級のヘッジファンド、ルネッサンステクノロジーが旗艦ファンドであるメダリオンの運用を開始したのと同じ年に運用を開始した。

続きを読む >>

2019年はヘッジファンドへの投資増加見込み

2019年はヘッジファンドへの投資増加見込み

最終更新:2019年04月18日 17時56分

JP Morganが行った調査によると、年金基金、保険会社等の機関投資家がヘッジファンドへの 投資比率を引き上げる動きが広がっている。その詳細を追った。

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi