トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

米著名投資家がビットコイン割合を50%にアップ

米著名投資家がビットコイン割合を50%にアップ

米国の著名投資家、ビル・ミラー氏が、彼のヘッジファンド「MVP1」のポートフォリオの半分をビットコインにすると、アメリカの複数メディアが報じた。 ミラー氏は15年連続でS&P500種株価指数を上回る運用成績を挙げたことで知られ、世界一の投資家、ウォーレン・バフェット氏や、「投資の神様」ピーター・リンチ氏と肩を並べ、「三大投資家」 に選ばれる人物。

続きを読む >>

ビットコイン投資ヘッジファンドのリターンが2万5004%

ビットコイン投資ヘッジファンドのリターンが2万5004%

最終更新:2017年12月20日 10時45分

ニューヨークタイムズは、ビットコインに注力するヘッジファンド、パンテラ・ビットコイン・ファンドの累計リターンが2万5004%になったと報じた。

続きを読む >>

あなたも今から、払いすぎた相続税を取り戻せる!?

あなたも今から、払いすぎた相続税を取り戻せる!?

最終更新:2017年12月18日 10時30分

相続税――富裕層が嫌いなもののアンケートを取ったならば、上位3位くらいには入る言葉ではないだろうか。 昨今、相続税は高くなる一方で、巨額の相続税を支払うために、先祖代々の土地を手放すことになった、不動産や財産を整理した、遺族の間で争いが骨肉の「争族」を経験したという人も多い。 「あんな思いは、もうたくさんだ。だが相続は避けられない。今度はまたどのくらいの支払いになることか……」 そんな不安を抱える富裕層は多い。 知られていないことだが、相続税は払いすぎていた場合、取り戻すことが可能だ。

続きを読む >>

10億ドル未満のヘッジファンドの運用成績が好調

最終更新:2017年12月15日 12時30分

イーベストメント社が2017年11月の主要なヘッジファンドの運用成績を発表した。 その発表によると、ヘッジファンド全般が好調で、過去最高の2013年に匹敵するペースであるとしている。年初来で10%超えの好調な運用成績も多々見られる。

続きを読む >>

2018年 世界、日本の政治、経済はこう動く

2018年 世界、日本の政治、経済はこう動く

最終更新:2017年12月12日 09時30分

日経平均、ダウ平均ともに大きく上昇し、得られたものも多かった投資家が数多いた2017年。2018年はどのような年になりそうかを、経済評論家の加谷珪一氏に予測していただいた。 

続きを読む >>

30万円和牛弁当の味は? 試食レポート!

30万円和牛弁当の味は? 試食レポート!

最終更新:2017年12月11日 11時00分

「30万円弁当」として話題になった29万2929円の弁当の現物が12月8日に公開され、振る舞われた。

続きを読む >>

勝間和代の投資理論で10年後に儲かったと話題

勝間和代の投資理論で10年後に儲かったと話題

最終更新:2017年12月08日 11時00分

今、ある記事が静かに話題になっている。

続きを読む >>

30万円弁当は富裕層にも人気の鳥取和牛

30万円弁当は富裕層にも人気の鳥取和牛

最終更新:2017年12月07日 11時00分

11月29日、「肉の日」にちなんで29万2929円(税込)の弁当が発売され、「30万円弁当」として話題になった。

続きを読む >>

ダイナース銀座ラウンジが移転

ダイナース銀座ラウンジが移転

最終更新:2017年12月04日 17時00分

「富裕層向けカード」と言われるダイナースの顧客サービスとして利用できるダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが移転し、12月5日にオープンする。 移転といってもビルを1つ隣に移るのみで、場所はほぼ変わらない。

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長に聞く「ヘッジファンドに投資しているのは誰か?」

ヘッジファンドダイレクト社長に聞く「ヘッジファンドに投資しているのは誰か?」

最終更新:2017年12月01日 18時30分

独立系の投資助言会社ヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)第532号)高岡壮一郎社長に、富裕層に人気で評判のヘッジファンド投資の基本を聞いた。高岡氏は2017年に執筆した著書『富裕層のNo.1投資戦略』(総合法令出版)の中でも、ヘッジファンド投資について詳細に解説をしている。

続きを読む >>

山一證券破綻から20年。本当に「社員は悪くなかった」のか

最終更新:2017年11月24日 10時00分

旧四大証券の一角を占めた山一證券が巨額の簿外債務を抱えて平成9年11月24日に自主廃業を決めてから、今日で20年となった。

続きを読む >>

東芝に出資「モノ言う株主」ヘッジファンドの正体

最終更新:2017年11月21日 11時15分

東芝は19日、海外のヘッジファンドに新株を割り当て、6000億円を調達すると発表した。新株発行価格は17日終値を10%下回る水準となる。この増資が完了すれば、東芝の上場廃止は回避される。ただし、その後も上場を維持するには、9月末時点で6000億円余りに達した債務超過を来年3月までに解消する必要がある。 また、今回の新株発行により、ヘッジファンドを中心とした外国人投資家が東芝株の約3分の1を保有することになる。 この度新たに東芝の株を保有することになったヘッジファンドがどのようなところかを見てみよう。

続きを読む >>

日本の富裕層人口 世界2位をキープ

最終更新:2017年11月17日 09時00分

クレディ・スイスは世界の富裕層の動向をまとめた「グローバル・ウェルス・レポート2017」を発表した。 同レポートによると、日本の100万ドル以上の資産を持つ富裕層の数は、2016年の301万1000人から30万人以上減り、269万3000人になった。

続きを読む >>

ヘッジファンド 狙うは2013年以来の好成績

最終更新:2017年11月14日 11時00分

10月に好調な運用成績を記録したヘッジファンド。イーベストメントが発表した2017年10月の「ヘッジファンド・インダストリー・パフォーマンス・レポート」によると、80%のヘッジファンドが年初来でプラスの運用成績を記録した。

続きを読む >>

ヘッジファンドの10月リターンが今年最高を記録

最終更新:2017年11月10日 12時00分

ヘッジファンドが好調だ。ヘッジファンド・リサーチ社の発表した10月の平均リターンは+2.1となり、今年最高の数字となった。このリターンは2016年7月以来最高で、年初来リターンは+6.7%となっている。

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi