トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

小泉進次郎も来たセブ島英語留学を体験~セブへの道編

小泉進次郎も来たセブ島英語留学を体験~セブへの道編

フィリピン、セブ島の英語留学の人気が高まっていると、以前の記事で書いた。 「短くて1日からの留学で効果がある。3カ月もセブ島にいれば、英語は充分できるようになる」とのことで、小泉進次郎議員も訪れるなど、その注目度は高まっているほか、時間のないエグゼクティブや、外資系企業に勤務する人などの利用が多くなっている。 留学でセブ島を訪れる日本人の数は、今や年間3万人を超えているという。

続きを読む >>

トランプ大統領でアメリカはロシアの属国に?

トランプ大統領でアメリカはロシアの属国に?

最終更新:2016年11月14日 11時50分

トランプ氏の大統領選出の理由についていろいろ調査してみてわかったのは「アメリカ人は決してバカではない。きちんと考えてトランプを選んでいる」ということだ。 今回の選挙から、世界の潮流のようなものが見えてきた。加えて、実は根深い「クリントン財団」問題について触れるほか、トランプ大統領で考えられるアメリカの今後の動きについて述べる。

続きを読む >>

トランプなぜ勝てた 戦略とメディアの自殺

トランプなぜ勝てた 戦略とメディアの自殺

最終更新:2016年11月11日 12時06分

未だ衝撃の収まらないトランプ氏の大統領選出。前回記事「大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人」で、トランプ氏当選を予言した人々の言葉から、メディアのつくり上げたトランプ氏支持者の像が実態と異なっていたことを明らかにした。

続きを読む >>

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人

最終更新:2016年11月10日 16時00分

多くの人が驚いた、トランプ氏の当選。 一部の懐疑的な声はありながらも、日本のマスコミや知識人のほぼすべてが、クリントン氏当選と予想していた。 そのなかで、選挙の前から「トランプ氏当選で間違いなし!」と断言していた人物が2人いる。

続きを読む >>

トランプ大統領でアメリカが原点回帰?

トランプ大統領でアメリカが原点回帰?

最終更新:2016年11月10日 10時00分

11月8日に行われた選挙で共和党のドナルド・トランプ候補がアメリカ合衆国大統領になることが決まり、昨日の市場は騒然となった。9日の終わりの段階の、日本に直接影響しそうな数字は以下だ。

続きを読む >>

大統領選スタート。トランプに賭けるカリスマヘッジファンドマネジャー

大統領選スタート。トランプに賭けるカリスマヘッジファンドマネジャー

最終更新:2016年11月09日 10時30分

いよいよ始まったアメリカ大統領選挙の投票。現地時間で11月8日夜8時54分現在、獲得投票数はクリントン候補が約1300万票、トランプ候補が約1500万票となっている。 このままいくとトランプ大統領ということになるが、後半で離脱が残留を上回ったイギリスの国民投票のこともあり、まったく状況は読めない。

続きを読む >>

世界一稼いだヘッジファンドマネジャーのテッパー氏、トランプ候補を痛烈非難

世界一稼いだヘッジファンドマネジャーのテッパー氏、トランプ候補を痛烈非難

最終更新:2016年11月08日 11時00分

年間報酬額1位に何度も輝いたヘッジファンドマネジャーのデビッド・テッパー氏が、今回の大統領選ではヒラリー・クリントン候補を支持すると公式に発表したと、ビジネスインサイダーが報じた。 テッパー氏は大統領選に限らず、これまで特定の政党や候補に対する支持を表明してこなかった。今回の発表が初めてのこととなる。

続きを読む >>

大統領選を間近に控えた今、アメリカの投資家は何を考えているのか?

大統領選を間近に控えた今、アメリカの投資家は何を考えているのか?

最終更新:2016年11月07日 19時00分

投票の日が迫るアメリカ大統領選挙、その結果に大いに注目が集まっている。 実際の選挙が行われる国、アメリカの投資家たちは今、そしてこれからをどのようにとらえているのか?

続きを読む >>

迫るアメリカ大統領選。ヘッジファンドはこう動く

迫るアメリカ大統領選。ヘッジファンドはこう動く

最終更新:2016年11月07日 10時30分

間近に迫ったアメリカ大統領選挙。その結果がアメリカのみならず世界の市場にも大きな影響を与えることが予想され、市場の関係者はその行方に非常に注目している。 大統領選を見越したヘッジファンドの動きはどうか。資産総額26億ドルの著名ヘッジファンドマネジャー、ダニエル・ローブ氏が、大統領選を前にリスクを最小に抑え、情報公開等は制限する方向であると、フォーブス誌が明かした。

続きを読む >>

米大統領選 ヘッジファンドの寄付が大幅増

米大統領選 ヘッジファンドの寄付が大幅増

最終更新:2016年11月02日 15時40分

いよいよ間近に迫った大統領選。ヒラリー・クリントン候補のメール私的利用問題でFBIが捜査に乗り出たことで、開いていたドナルド・トランプ候補との差が拮抗し、どのような結果を迎えるか、注目を集めている。 この度、ヘッジファンドの大統領選に対する寄付が増加し、1億7300万ドルを超える見通しであると、フォーチュンが報じた。 この金額は2012年の前回選挙に比べ3倍以上、2008年の選挙に比べると8倍以上の額になる。

続きを読む >>

ヘッジファンド、欧米がダメでもアジアがいい。

ヘッジファンド、欧米がダメでもアジアがいい。

最終更新:2016年11月01日 10時45分

ヘッジファンドの運用が世界的に苦境にあると、度々報じられている。 アメリカやヨーロッパのヘッジファンドの多くは運用成績がマイナスを記録し、2016年1~3月の世界のヘッジファンドの解約は、リーマンショック以来の高水準に達した。

続きを読む >>

富裕層の申告漏れ 昨年比60億以上増額

富裕層の申告漏れ 昨年比60億以上増額

最終更新:2016年10月31日 10時00分

国税庁が、「海外投資などを行っている富裕層に係る調査事績」を発表した。 調査件数自体が平成26事務年度の448件から565件に増加し、申告漏れとされた所得の金額が60億円以上増加、追徴税額も26事務年度の25億円から43億円へと大幅に増加している。

続きを読む >>

マックブックの新型に賭けるアップルの苦境

マックブックの新型に賭けるアップルの苦境

最終更新:2016年10月28日 09時45分

10月27日、アメリカのアップルは新型「マックブック・プロ」を公開した。従来のファンクションキーに代わり、キーボードの上部に高精細のカラータッチパネルを搭載した。この機能により、ユーザーは写真や音楽の編集等を簡単に行えるほか、通信販売やインターネット上での商品、サービス購入等にも利便性が高まるという。

続きを読む >>

かんぽ生命がヘッジファンドでの運用を開始

最終更新:2016年10月27日 17時00分

かんぽ生命保険が2016年度下半期より、ヘッジファンドによる運用を開始すると、ブルームバーグが報じた。 現在のゼロ金利政策下では、円金利資産での運用を続けてもリターンが乏しいと判断し、リスク性資産の残高を拡大する。

続きを読む >>

進む富裕層への締め付けはただのパフォーマンス

進む富裕層への締め付けはただのパフォーマンス

最終更新:2016年10月27日 10時00分

国の富裕層に対する課税を強化する、監視を強めるといった動きが盛んだ。 タワーマンションの高層階に対する課税強化や、国税庁は国際的な租税回避や富裕層による海外への資産隠しなどに対応する「国際戦略トータルプラン」を公表した。 このなかで、富裕層の中でも特に資産を持っている「超富裕層」と呼ばれるたちの情報を専門的に集めて監視する取り組みを、来年7月から全国に拡大することを明らかにしている。

続きを読む >>

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi