トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

アメリカのTPP離脱は日本にこう影響する

アメリカのTPP離脱は日本にこう影響する

ドナルド・トランプ氏がアメリカ次期大統領に決定し、各分野の大臣の選定を行うなど、新しいアメリカが船出の準備を着々と整えている。日本も、安倍晋三首相が訪米しトランプ氏と会談を行うなど、新たな関係性構築を急ぐ。 {IMG:11371:R:C} トランプ氏は「大統領就任初日にTPP離脱を他の参加国に通告する」と明言した。 アメリカがTPPを離脱することでどのような影響があるか、このほかにもトランプ政権でアメリカはどのようになる、そして気になる日本との関係はどう変わり得るかを、経済評論家の加谷珪一氏に解説していただいた。

続きを読む >>

ニュージーランドで地震が起きると日本でも?

ニュージーランドで地震が起きると日本でも?

最終更新:2016年11月22日 09時30分

11月22日午前5時59分ごろに発生した、福島県沖を震源とする地震。午前9時現在、津波警報も発令されている。「東日本大震災のことを思い出して、すぐに逃げてください」というアナウンスが繰り返しされており、津波には十分に気をつけたい。 2016年も残り40日ほど。今年は、熊本、鳥取、東北と、日本全国を巨大地震が襲った年となった。

続きを読む >>

1回30秒の顔マッサージで、体がみるみる若返る!

1回30秒の顔マッサージで、体がみるみる若返る!

最終更新:2016年11月21日 10時00分

「健康のカギは神経にある」 そう言われて、どう思うだろうか。 「神経って言われても見えるわけではないし、実際のところよくわからない」 それが多くの人の反応だろう。 「神経とは、いわば電気なんです。そして、血流という水を流すための指示を送る発電所が神経に当たります。 電灯の数が多いと街が明るくなるように、神経が元気だと体も元気になるのです」 そう言うのは脳神経外科が専門の医師、工藤千秋氏だ。

続きを読む >>

すみだ北斎美術館 どこよりも早い内覧レポート

すみだ北斎美術館 どこよりも早い内覧レポート

最終更新:2016年11月18日 17時00分

2016年11月22日に開館する「すみだ北斎美術館」墨田区の両国は江戸時代の浮世絵師、葛飾北斎の住んだ家があったことから、区にゆかりの人物として、墨田区は多くの北斎作品を所蔵している。 北斎は90年の生涯で90回以上の引っ越しをしたとされるが、その範囲はほとんど両国の近辺だ。

続きを読む >>

上位は安定、アメリカのビジネススクールランキング

上位は安定、アメリカのビジネススクールランキング

最終更新:2016年11月18日 09時00分

ブルームバーグが「アメリカのビジネススクールランキング」を発表した。 1000人以上の採用担当者、1万5000人以上の在校生、9000以上の最近の卒業生からの評価を基準に作成されたもので、上位2校は相変わらずの強さとなった。

続きを読む >>

桃井かおり、ミッドタウンの点灯式で身につけたブルガリの豪華アクセサリー

桃井かおり、ミッドタウンの点灯式で身につけたブルガリの豪華アクセサリー

最終更新:2016年11月17日 13時00分

11月15日、東京ミッドタウンでクリスマスイベント「ミッドタウン・クリスマス2016』のイルミネーションの点灯式が行われた。 毎年多くの来場者を集めるこのイベントは今年で10周年を迎え、点灯式には女優の桃井かおり、キャスティングディレクターの奈良橋陽子がブルガリのアクセサリーを身につけて登壇し、イルミネーションのスイッチを押した。

続きを読む >>

猫背は万病の元!

猫背は万病の元!

最終更新:2016年11月17日 09時45分

不健康の象徴のように言われる猫背。 「猫背は万病の元!」と力を込めて言うのは、脳神経外科医の工藤千秋氏だ。猫背にどのような問題があるかや、姿勢をよくするためにはどうしたらよいかを、教えていただいた。

続きを読む >>

1日からできるセブ島“スパルタ”英語留学

1日からできるセブ島“スパルタ”英語留学

最終更新:2016年11月16日 09時30分

近年人気が高まっている、セブ島英語留学。 集中的に質の高い英語学習をすることで、高い効果をあげることができるという。 果たして1日程度の短い留学でも効果はあるのか? セブ島で1日みっちり学習した結果をレポートする。 先に言っておくと、リゾート地気分を吹き飛ばす、それはそれはハードなものだった。

続きを読む >>

小泉進次郎も来たセブ島英語留学を体験~セブへの道編

小泉進次郎も来たセブ島英語留学を体験~セブへの道編

最終更新:2016年11月15日 11時00分

フィリピン、セブ島の英語留学の人気が高まっていると、以前の記事で書いた。 「短くて1日からの留学で効果がある。3カ月もセブ島にいれば、英語は充分できるようになる」とのことで、小泉進次郎議員も訪れるなど、その注目度は高まっているほか、時間のないエグゼクティブや、外資系企業に勤務する人などの利用が多くなっている。 留学でセブ島を訪れる日本人の数は、今や年間3万人を超えているという。

続きを読む >>

トランプ大統領でアメリカはロシアの属国に?

トランプ大統領でアメリカはロシアの属国に?

最終更新:2016年11月14日 11時50分

トランプ氏の大統領選出の理由についていろいろ調査してみてわかったのは「アメリカ人は決してバカではない。きちんと考えてトランプを選んでいる」ということだ。 今回の選挙から、世界の潮流のようなものが見えてきた。加えて、実は根深い「クリントン財団」問題について触れるほか、トランプ大統領で考えられるアメリカの今後の動きについて述べる。

続きを読む >>

トランプなぜ勝てた 戦略とメディアの自殺

トランプなぜ勝てた 戦略とメディアの自殺

最終更新:2016年11月11日 12時06分

未だ衝撃の収まらないトランプ氏の大統領選出。前回記事「大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人」で、トランプ氏当選を予言した人々の言葉から、メディアのつくり上げたトランプ氏支持者の像が実態と異なっていたことを明らかにした。

続きを読む >>

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人

大統領選トランプの勝利を当てた人、外した人

最終更新:2016年11月10日 16時00分

多くの人が驚いた、トランプ氏の当選。 一部の懐疑的な声はありながらも、日本のマスコミや知識人のほぼすべてが、クリントン氏当選と予想していた。 そのなかで、選挙の前から「トランプ氏当選で間違いなし!」と断言していた人物が2人いる。

続きを読む >>

トランプ大統領でアメリカが原点回帰?

トランプ大統領でアメリカが原点回帰?

最終更新:2016年11月10日 10時00分

11月8日に行われた選挙で共和党のドナルド・トランプ候補がアメリカ合衆国大統領になることが決まり、昨日の市場は騒然となった。9日の終わりの段階の、日本に直接影響しそうな数字は以下だ。

続きを読む >>

大統領選スタート。トランプに賭けるカリスマヘッジファンドマネジャー

大統領選スタート。トランプに賭けるカリスマヘッジファンドマネジャー

最終更新:2016年11月09日 10時30分

いよいよ始まったアメリカ大統領選挙の投票。現地時間で11月8日夜8時54分現在、獲得投票数はクリントン候補が約1300万票、トランプ候補が約1500万票となっている。 このままいくとトランプ大統領ということになるが、後半で離脱が残留を上回ったイギリスの国民投票のこともあり、まったく状況は読めない。

続きを読む >>

世界一稼いだヘッジファンドマネジャーのテッパー氏、トランプ候補を痛烈非難

世界一稼いだヘッジファンドマネジャーのテッパー氏、トランプ候補を痛烈非難

最終更新:2016年11月08日 11時00分

年間報酬額1位に何度も輝いたヘッジファンドマネジャーのデビッド・テッパー氏が、今回の大統領選ではヒラリー・クリントン候補を支持すると公式に発表したと、ビジネスインサイダーが報じた。 テッパー氏は大統領選に限らず、これまで特定の政党や候補に対する支持を表明してこなかった。今回の発表が初めてのこととなる。

続きを読む >>

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi