トップ >  ニュース >  記事一覧

ニュース  記事一覧

病院建設を“豊洲市場”にしないためのコンストラクション・マネジメント

病院建設を“豊洲市場”にしないためのコンストラクション・マネジメント

「すべては“わからない”から起こる」 世の中を騒がせている豊洲市場の移転問題。「担当者が専門家の意見を聞かなかったから」などの理由が様々言われている。 確かに、建物を建てるに当たり、果たしてその費用は適正か、その設備は必要かといったことは、専門家ではない担当者にはわからない部分も多い(だからこそ専門家にしっかり聞くことが大切なのだが)。

続きを読む >>

タワーマンション節税、駆け込み購入は損かも?

タワーマンション節税、駆け込み購入は損かも?

最終更新:2016年10月25日 10時30分

政府・与党は20階建て以上の高層マンションについて、高層階の固定資産税と相続税を引き上げる方針を固めた。2018年以降に引き渡す新築物件が対象で、12月にまとめる与党税制大綱に盛り込むことを目指している。

続きを読む >>

日本破綻論者のカイル・バス氏、スタグフレーションを予言

日本破綻論者のカイル・バス氏、スタグフレーションを予言

最終更新:2016年10月24日 10時50分

「日本破綻論」などを掲げてきた有名なヘッジファンドマネジャーのカイル・バス氏が、現在はインフレだが経済成長は緩やかな、投資家にとって難しい局面を迎えていると言ったと、CNBCが報じた。

続きを読む >>

世界一豪華!? トランプのプライベートジェット

世界一豪華!? トランプのプライベートジェット

最終更新:2016年10月21日 09時00分

11月の投票まであとわずかとなったアメリカ大統領選。共和党の候補ドナルド・トランプ氏が移動に使用している、超豪華なプライベートジェットが話題になっている。

続きを読む >>

医師が教える日中の眠気を覚ます効果的な方法

医師が教える日中の眠気を覚ます効果的な方法

最終更新:2016年10月20日 09時00分

日中に眠くなり、仕事に支障があるという経験のある人は多いだろう。 日中の眠気対策はどのようなものが効果的かをお聞きした。

続きを読む >>

医師が教える「一流の睡眠」の基準はたった1つ

医師が教える「一流の睡眠」の基準はたった1つ

最終更新:2016年10月19日 10時00分

「ぐっすり眠れない」 「寝つきが悪く、ベッドに入って何時間経っても眠れない」 「いくら寝ても疲れが取れない」 「夜中に何度も目が覚める」 「昼間にどうしても眠くなる」 睡眠に関する悩みを抱える人は多い。現代人は全体的に睡眠が不足しており、仕事中に眠くなって効率が落ちてしまうという人も多いだろう。 「睡眠は個性です。人によって悩みも解決法も違うのです」 そう言うのは書籍『一流の睡眠』の著者にして医師・経営コンサルタントの肩書を持つ裴英洙氏だ。

続きを読む >>

原油価格の変動に投資機会。ヘッジファンドも興味

原油価格の変動に投資機会。ヘッジファンドも興味

最終更新:2016年10月18日 12時15分

ヘッジファンドや投資家が、原油価格の上昇に投資機会を窺っているという。

続きを読む >>

国王死去に揺れるタイの様子を現地よりリポート

国王死去に揺れるタイの様子を現地よりリポート

最終更新:2016年10月17日 10時45分

10月13日に死去が伝えられたタイのプミポン国王。国民からの強い支持を集めていただけに、タイに、また世界経済にどのような影響を与えると考えられるか、現地からレポートする。

続きを読む >>

やはり海外で強いアメックスカード

やはり海外で強いアメックスカード

最終更新:2016年09月28日 09時40分

海外経験の豊富な人物が管理人と思われる、あるブログの記事が話題になった。 海外でのクレジットカード支払いで注意すべきこと。(日本円か現地通貨か聞かれたらどちらを選ぶべきなのか) 詳細は記事に譲るが、タイトルの通り日本円を選択すると、店やブランドの一存で客にしてみれば払う必要のない手数料を得ることができるという話だ。 旅行や出張の際などにしか起こらないことであり、そう細かくチェックする部分でもないため、気にしない人が多いが、実はわかりにくくなっている点だ。 その仕組み自体はカード会社も公表しているが、よほど注意深く見ている、仕組みを理解している人でない限り、見落とすレベルだろう。

続きを読む >>

世界のエグゼクティブがワインを学ぶ3つの理由

世界のエグゼクティブがワインを学ぶ3つの理由

最終更新:2016年09月27日 10時00分

「ビジネスに関係する社交の場でどんな話をするか」 これは非常に重要だ。そして、意外にない。 その場にいる多くの人が関心のある話題で、話す人が一目置かれ、場を和ませる笑いも起こるようなものを求められる。 そのような場で話題になり得るのがワインだ。 ワインは今や、エグゼクティブな人たちの社交の場での教養として、海外では社内で研修が行われるほどに重要な地位を占めるようになっている。 なぜそこまでワインが重宝されるのか、理由は大きく分けて3つある。

続きを読む >>

M&Aで巨額の損失「労務DD」の落とし穴

M&Aで巨額の損失「労務DD」の落とし穴

最終更新:2016年09月26日 09時00分

会社の事業拡大で、M&Aを積極的に行っている会社も多いだろう。 近年、会社に関する考え方も変わり、効率よく経営資源を入手できるということで、成長戦略の実現のためのM&Aが昔に比べ積極的に行われるようになってきた。 一方で、元々は社風も企業文化も異なる別の会社である。統合には、一筋縄ではいかない部分もある。 また、経営者も社風など「気づきやすい」ところには目を向けるが、問題になりやすいのは、気づきにくいところだという。 「意図的に気づかないようにしていたのではないか?」と思わされるケースもある。どういうことかを、日本最大級の社労士事務所である大槻経営労務管理事務所の代表社員、大槻智之氏に寄稿いただいた。

続きを読む >>

誰もがすぐに話せる「頑張らない英語」とは?

誰もがすぐに話せる「頑張らない英語」とは?

最終更新:2016年09月23日 09時45分

日本人の多くが苦労している「英語」英語は苦手、無理なのであきらめている、という人も多いだろう。 「頑張らない英語」を提唱しているのは、日本人の英語の悩みに答えを出している「イングリッシュ・ドクター」の西澤ロイ氏だ。その名前からハーフかと思いきや完全な日本人。もともと海外で暮らしたこともなく、日本にいながらにして英語ができるようになったという(その後アメリカに1年間留学)。 かつては英語がまったくできないところがスタートで、英検は4級。受験英語を経ても全く英語はしゃべれなかったが、大学で言語学に基づいて学習した結果、使える英語を身につけ、TOEIC満点などを取得するなどしている。 その教えは日本国内だけでなく、英語圏在住の日本人、英語に対し真剣、英語を身につけることが急務の日本人からの評価が高いのが特徴だ。

続きを読む >>

秋に集中する富裕層の税務調査 傾向と対策

秋に集中する富裕層の税務調査 傾向と対策

最終更新:2016年09月20日 09時30分

富裕層の大きなテーマの1つが「税金」だ。収入が増えれば増えるほど納税が必要な金額は上がってくるため、節税など様々な対策を打っている人もたくさんいる。 「課税の公平性」というように、税金に関する制度は公平とされているが、その判断基準は属人的で、判断基準は専門家でも分かれるケースも多い。 税務調査は、その最たるものだ。「この支払いが経費になるか、ならないか」「追加の支払いがあるかどうか」が、その調査官の考えに基づく判断や、調査時の経営者や税理士と調査官とのやりとりで決まることもよくあるからだ。 富裕層向けの税務調査対策はどのようなものがあるか、取材した。

続きを読む >>

斜陽産業でも売上を大きく伸ばすIT活用術

斜陽産業でも売上を大きく伸ばすIT活用術

最終更新:2016年09月15日 09時00分

「斜陽産業」と言われる産業がある。長い歴史がある、と言うと聞こえはよいが技術も市場も完全に成熟し、その後の大きな伸びは期待できない、これから先に求められるのは、減り続けるシェアをなんとか守ること、そんな産業だ。 斜陽産業でも、シェアを守るどころか拡大する方法がある。衰退産業はその歴史も長い分、営業方法なども固まりきっているところがあるが、新たな手法を持ち込むことで、改善が見込めるのだ。

続きを読む >>

小泉進次郎も来た 世界のセレブがセブ島に英語留学する3つの理由

小泉進次郎も来た 世界のセレブがセブ島に英語留学する3つの理由

最終更新:2016年09月14日 10時00分

世界中の英語の非ネイティブが、本気で英語を身につけたいときに行く場所がある。 フィリピンのセブ島だ。 「フィリピンで英語?」というのが多くの人の反応だろう。だが今や、セブ島は世界的に英語学習のメッカになっている。 ロシアや台湾、アラブ系、アフリカ系など世界中のノンネイティブな富裕層やエグゼクティブなビジネスパーソンが、こぞってセブ島に留学しているのだ。そしてその数は年々増えている。

続きを読む >>

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする


写真:Getty Images
Twitter公式ナビゲーター twinavi