トップ >  メイク・マネー >  記事一覧

メイク・マネー  記事一覧

富裕層の含み益に課税「出国税」実施へ

富裕層の含み益に課税「出国税」実施へ

政府税制調査会はこのたびの会合で、富裕層が日本の非居住者となり、キャピタルゲイン非課税国で株式などを売却し、譲渡益への課税を免れるのを防ぐため、株式などの含み益について出国時に課税する「出国税」構想の施行を目指すことを話しあった。日本人でニュージーランドへの永住者数はここ十数年で3倍、シンガポール、香港、スイスにも2倍以上になり、国の危機感もうかがえる。早期の実施を目指すが、課税対象となる資産や金額はまだ明らかにされておらず、推移を見守りたいところ。

続きを読む >>

正味財産10億円「盛田正明テニス・ファンド」の運用益

正味財産10億円「盛田正明テニス・ファンド」の運用益

更新日:2014年11月11日

プロテニスの錦織圭選手がアジア人として初のATPツアーファイナルに出場するまでになったが、その活躍を大いに支えた「盛田正明テニス・ファンド」の名前がクローズアップされるようになった。ついに投資が結実したわけだが、資産総額10億円超のこの財団法人格は一体どのようなファンドなのか。

続きを読む >>

京都府の年収1000万円比率と世帯年収、1位精華町

京都府の年収1000万円比率と世帯年収、1位精華町

更新日:2014年10月28日

ゆかしメディアは総務省のデータを基に、京都府内の各市町村の平均年収と年収1000万円以上の世帯の比率を試算した。その結果、精華町が最も平均年収が多く604万円で、年収1000万円以上の世帯も18.56%と最も高かった。

続きを読む >>

「満月マン」が「脱税、霊感商法」騒動をすべて語る! 富裕層も知っておいた方がいい社会貢献の教訓

「満月マン」が「脱税、霊感商法」騒動をすべて語る! 富裕層も知っておいた方がいい社会貢献の教訓

更新日:2014年10月23日

正義のヒーローが「霊感商法」と「脱税」! 東京・日本橋を黙々と清掃する被りものヒーロー「満月マン」を巻き込んだ今回の騒動については、社会貢献をこれから考える富裕層にとっては大きな教訓を含んでもいる。騒動を振り返りながら、発起人でもあるアーティストのTOMORO氏が語った。

続きを読む >>

山口組元大幹部に渡っていたリクルート株9億円分は紙くずに?

山口組元大幹部に渡っていたリクルート株9億円分は紙くずに?

更新日:2014年10月08日

今年最大級の上場案件となることが確実視されるリクルートホールディングスだが、創業者の財団法人江副育英会から流出した株券3万株が、山口組元大幹部に渡っていたことが明らかになった。2人の個人投資家間で起こった株券取引をめぐるトラブルが、上場を目前のタイミングにして表ざたとなり、世間を騒がせることになりそうだ。また、個人投資家にとっては、未公開株の取引リスクを今一度、再認識する機会になるだろう。

続きを読む >>

富を蓄積する欧州ファミリー企業長者番付

富を蓄積する欧州ファミリー企業長者番付

更新日:2014年10月06日

 欧州にも100年、200年継続をしている上場企業は数多くあるが、第二世代以上を経た現在でも創業家ファミリーが大株主である企業の時価総額のランキングをジュリアス・ベアがまとめた。1位は製薬業界大手ロシュで1891億ユーロ、2位はアンバイザー・ブッシュ・インベヴで1354億ユーロで、この2社が突出していた。実は、株価のパフォーマンスも実はファミリー企業の方が相対的に良いことも明らかになっている。

続きを読む >>

4%の年収1000万円以上が全体の5割を納税

4%の年収1000万円以上が全体の5割を納税

更新日:2014年09月27日

国税庁は平成25年分の「民間給与実態統計調査」を発表し、年収1000万円以上の納税総額と割合が増加しており、年収1000万円以上は全体の3.9%を占め、全納税額の約半分を収めていることがわかった。また、最上位区分の年収2500万円の割合も増加するなど、アベノミクスによる影響を受けていることをうかがわせた。

続きを読む >>

安愚楽牧場女社長の家賃90万円の高級マンションと返らない4200億円

安愚楽牧場女社長の家賃90万円の高級マンションと返らない4200億円

更新日:2014年09月23日

経営破たんした和牛預託商法の安愚楽牧場。出資者約7万3000人から総額約4200億円に上る資金を集めたが現在でも怒りに震える出資者は数多いが、元社長の三ヶ尻久美子被告らに対する東京高裁での審理も終結し10月に判決が下される。出資者からは不満の声もいまだに聞こえるが、その怒りに最も火を注いだのが、三ヶ尻被告が千代田区の皇居にも近い家賃90万円の高級マンションの最上階に住んでいるという事実だった。

続きを読む >>

読者の富裕層比率1.4%の朝日新聞の今後

読者の富裕層比率1.4%の朝日新聞の今後

更新日:2014年09月16日

「吉田調書」「吉田証言」に関する報道などで激しい世論に晒されて朝日新聞が厳しい状況に追いやられている。実は購読者の1.4%が富裕層で、これは日経新聞に次いで多い比率。富裕層比率と現状の経営から将来を見てみる。

続きを読む >>

東京・港区の水害危険地域と地価への影響、南青山、南麻布、西麻布…

東京・港区の水害危険地域と地価への影響、南青山、南麻布、西麻布…

更新日:2014年09月12日

「200年に1度の水害」。長い間ずっと大規模な水害の可能性が言われ続け、東京都など首都圏では各自治体が様々な防災計画を進めていた。それらとは意識の隔たりが少しはあった東京都民も最近、日本列島各地で起こる災害を見るにつけ、意識せざるを得ない状況になっているのではないだろうか。富裕層が多く住む東京・港区の状況、さらには、気になる地価の影響などについて見ておくことにする。

続きを読む >>

「成り上がり大富豪」たかの友梨、カリスマが堕ちる時

「成り上がり大富豪」たかの友梨、カリスマが堕ちる時

更新日:2014年09月03日

エステ・美容業界の顔的な存在で、「たかの友梨ビューティクリニック」(運営会社:不二ビューティ)の創業者でもある高野友梨氏。不幸な生い立ちから「成り上がり」を座右の銘とする熱心な矢沢永吉信奉者で、言わずと知れた巨大エステ帝国を築き上げたカリスマだ。公益通報を行った従業員に自ら脅しをかけた音声データも公開されるなど、現代は、空気を読み間違えたカリスマ経営者は一転して「ブラック経営者」への転落が待ち受けており、窮地に立たされている。

続きを読む >>

神奈川県の年収1000万円比率、世帯年収、1位は横浜市青葉区

神奈川県の年収1000万円比率、世帯年収、1位は横浜市青葉区

更新日:2014年08月27日

ゆかしメディアは総務省のデータを基に、神奈川県内の各市町村の平均年収と年収1000万円以上の世帯の比率を試算した。その結果、横浜市青葉区が最も多く平均年収765万円、年収1000万円以上の割合も23.47%でともに1位だった。

続きを読む >>

富裕層の常識も超越した代理母「1000人出産計画」

富裕層の常識も超越した代理母「1000人出産計画」

更新日:2014年08月19日

24歳の日本人富裕層男性が、タイで代理母出産を通じて多数の乳幼児を出産させ現地の警察が捜査をしている事件で、男性には1000人出産計画という壮大な野望があったことが明らかになった。後継者に「養子」を取る富裕層もいるが、本当の意味でのファミリー企業を目指す意図なのか、改めて「家族」を考えさせられる騒動となっている。

続きを読む >>

年収2億円、「ウルフ」村田美夏さんのもう一つの投資

年収2億円、「ウルフ」村田美夏さんのもう一つの投資

更新日:2014年08月05日

年収2億円の個人投資家・村田美夏さん(43)。いつしか人からは「ウルフ村田」と呼ばれるようになっていたが、実はもう一つの顔がある。すでに30社以上に投資を行っている「投資家」でもあり、そのお金の使い方には独特の人生哲学を持っている。

続きを読む >>

年収2億円「ウルフ」村田美夏さんの投資手法公開「現金掴み取り」「フル●●チャート」

年収2億円「ウルフ」村田美夏さんの投資手法公開「現金掴み取り」「フル●●チャート」

更新日:2014年07月31日

いま、人気急上昇中の個人投資家がいる。しかも女性ながら、いつしか人からは「ウルフ村田」と呼ばれるようになっていた。年収2億円で東大首席卒業の村田美夏さん(43)だ。個人投資家として生きていく道を選択し、毎年のように利益を出し続け、昨年の年収は2億円。10倍になるような銘柄を確実にキャッチしているようだが、投資を始めるきっかけは何だったのか、そして、どのような投資手法を操っているのか、投資哲学、投資手法などを聞いた。

続きを読む >>

ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする