トップ >  米PE大手のアポロ・グローバル、08年第1半期は9.6億ドルの純損失を計上

米PE大手のアポロ・グローバル、08年第1半期は9.6億ドルの純損失を計上

米プライベートエクイティ大手アポロ・グローバルの今年第1四半期(1-3月)の最終損益が9億6,400万ドルの赤字に転落したことが明らかになった。ブルームバーグの報道を受けて、13日付のダウ・ジョーンズが報じている。
アポロが12日に米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書によると、アポロの第1四半期の最終損益は、前年同期の1億4,400万ドルの黒字から一転して、9億6,400万ドルの赤字となった。

最終赤字となったのは、金融市場の混乱の影響で保有資産の価値が低下、評価損が増大する一方で、実現益が減少したためとしている。売上高に相当する収益は88%減の1億5,500万ドルだった。

アポロは今年後半にニューヨーク証券取引所(NYSE)に新規上場する計画だが、これに伴い、売り出し株式数を当初予定の25%増の3,730万株に引き上げたことも明らかにしている。

アポロの株価は、昨年の私募増資の際、1株24ドルで投資家に売却されたが、4月以降は米ゴールドマンの私設取引所では14ドルで取引されており、40%以上も下落している。

Dow Jones
13 Aug 2008 02:46 BST
Apollo Reports $96.4 Mln Loss Ahead Of Listing ? Bloomberg



米PE大手のアポロ・グローバル、08年第1半期は9.6億ドルの純損失を計上に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする