トップ >  著名投資家ブーン・ピケンズ氏の商品ヘッジファンド、7月はマイナス35%

著名投資家ブーン・ピケンズ氏の商品ヘッジファンド、7月はマイナス35%

著名投資家ブーン・ピケンズ氏のコモディティ・ヘッジファンドは、7月のリターンが約35%のマイナスになったと報じられている。
米ニューヨーク・ポストは、関係者からの取材から、ブーン・ピケンズ(Boone Pickens)氏が率いるヘッジファンド運用会社BPキャピタルのコモディティ・ファンド「BP Capital Commodity」は、7月の運用成績がマイナス35%になり、年初来ではマイナス10%となったと報じている。同紙の報道を受け、14日付のダウ・ジョーンズを始め、複数の金融メディアが報じている。

BPキャピタルの広報担当はニューヨーク・ポストに対し「先週、天然ガスと原油の価格急落によって運用成績が悪化していることを、コモディティ・ファンドの投資家に通知した」ことを明らかにしている。ピケンズ氏は4月の時点で、原油価格が1バレルあたり150ドルに達すると予想していたという。原油は史上最高水準の147ドルに達した後、120ドル以下にまで値下がりしている。

BPキャピタルの運用資産額は約70億ドルで、コモディティ・ファンドの他に株式ファンドの「BP Capital Equity」を運用している。

ピケンズ氏は現在、「米国の輸入石油に対する依存を減らすべきだ」として、代替エネルギーの風力発電を推進する運動「ピケンズ・プラン」を展開している。

Dow Jones
14 Aug 2008 01:49 BST
T. Boone Pickens Takes A Beating On Oil Bets - NY Post



著名投資家ブーン・ピケンズ氏の商品ヘッジファンド、7月はマイナス35%に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする