トップ >  元ベアー・スターンズ幹部、債券ヘッジファンドのCOOに就任

元ベアー・スターンズ幹部、債券ヘッジファンドのCOOに就任

米ヘッジファンドのソリン・キャピタルが、元ベア・スターンズの幹部をCOOに起用したことが明らかになった。
債券ヘッジファンドのソリン・キャピタル・マネジメント(Sorin Capital Management)は、破綻した米金融大手ベアー・スターンズの元幹部マット・チェイシン(Matt Chasin)氏を最高執行責任者(COO)に抜擢した。複数の金融メディアが報じている。

チェイシン氏はベアーに14年間在籍し、レポ貸付取引や住宅ローン関連事業の責任者を務めた。ソリンの創業者ジム・ヒギンズ(Jim Higgins)氏も同じくベアー出身で、二人は10年以上の知り合いだという。チェイシン氏が投資関連以外の全業務を引き受けることで、ヒギンズ氏が投資活動に専念できるようにするとのこと。

米国コネチカット州スタンフォードに本拠を置くソリン・キャピタルの運用資産額は14億ドルで、債券や不動産に投資している。



元ベアー・スターンズ幹部、債券ヘッジファンドのCOOに就任に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする