トップ >  米ヘッジファンドのセージクレストが破産法適用を申請―投資家から訴訟相次ぐ

米ヘッジファンドのセージクレストが破産法適用を申請―投資家から訴訟相次ぐ

米ヘッジファンドのセージクレスト(SageCrest)が17日、米連邦破産法第11条の適用を申請したことが明らかとなった、とダウ・ジョーンズは18日報じている。
セージクレストは17日、傘下ヘッジファンド「SageCrest II」と、事業体であるセージクレスト・ファイナンスに関して、コネチカット州の破産裁判所に、会社更生法に相当する米連邦破産法第11条の適用を申請した。セージクレストは昨年末以来、クレジット市場での損失でパフォーマンスが低迷、投資家からの訴訟が相次いでいた。

セージクレストは、米投資会社ウインドミル・マネジメント(Windmill Management LLC)の共同設立者ミルトン兄弟が設立したヘッジファンドで、昨年11月末日時点では運用資産が9億ドル超に達していた。

しかし、昨年末以来、出資しているドイツ銀行や米ヘッジファンド運用会社ウッド・クリーク・キャピタル・マネジメント(Wood Creek Capital Management )などから、資金の償還を求めて提訴されていた。また、セージクレストが保有する資産の価値を正当に評価していないこと、そして運用成績の報告義務を果たしていないことに対しても、合わせて提訴されていた。

米ノースウェスタン・ミューチュアル生命保険会社(Northwestern Mutual Life Insurance Co.)傘下のヘッジファンド運用会社、ラッセル・インベストメンツ(Russell Investments)も、セージクレストに2億ドル超を出資していた。しかし、今年初め、セージクレストのパフォーマンス悪化の影響を受けて、運用していたヘッジファンド「Alternative Strategies Fund 2」は閉鎖を余儀なくされた。今後、訴訟を起こして資金返還を要求するかどうかに関して、ラッセルからの回答はない。

届け出によると、「SageCrest II」の資産は1億―5億ドルで、セージクレスト・ファイナンスの資産は5,000万―1億ドル。出資している投資家は49名以下で、負債は両方あわせて100万―1,000万ドルだという。双方のケースにおいて、セージクレストで投資アドバイザーを務めていたフィリップ・ミルトン氏が、手続きの担当者に指名されている。

Dow Jones
18 Aug 2008 19:30 BST
Hedge Fund Firm SageCrest Files For Chapter 11 Bankruptcy



米ヘッジファンドのセージクレストが破産法適用を申請―投資家から訴訟相次ぐに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする