トップ >  ヘッジファンド業界最大規模のイベント、グローバル・アルファ・フォーラムが来月開催

ヘッジファンド業界最大規模のイベント、グローバル・アルファ・フォーラムが来月開催

米コネチカット州で、9月16-17日に開催されるヘッジファンド業界の今年最大規模のイベント、グローバル・アルファ・フォーラム(GAF)の詳細が19日発表された。
同州グリニッジのホテル・ハイアットで開催されるGAFにおいて、投資家は、コネチカット州に本部を置く数多くのヘッジファンド運用会社と交流をもつことができる。投資家は運用会社の運営状況を知るだけでなく、今後のオルタナティブ投資の展望に大きな影響を与える経済的及び地政学的動向について見識を深めることができるという。GAFのスポンサーは、コネチカット州フェアフィールド郡を拠点とするヘッジファンド運用会社150社以上が加入している業界団体、コネチカット・ヘッジファンド協会と、世界最大のオルタナティブ投資専門出版社、オパレスク(Opalesque)。初日の16日は、基調講演の後、「環境ビジネス及び二酸化炭素の排出権取引」、そして「資本主義を変えた10日間」というテーマでパネル・ディスカッションを行なう。昼休みには、元財務長官ローレンス・サマー氏のインタビューが行なわれ、午後は「政府系ファンド(SWF)の台頭」というテーマでパネル・ディスカッションを行なう。夕方からは交流会が開かれ、参加者は親交を深めることができる。二日目の17日は午前、「ヘッジファンドの規制」「機関投資家による投資活動」「今後の経済動向の見通し」に関してパネル・ディスカッションを行なう。昼休みには、元米通貨管理局長ユージン・ラドウィッグ(Eugene Ludwig)氏が基調講演を行なう。その後、イスラム金融に関するワークショップが開催される。2日間のフォーラムが終わった18日には、グリニッジで投資活動をしている世界トップレベルの運用会社の本部に、投資家を案内するツアーを企画しており、ファンド・マネージャーと顔を合わせ、戦略に関して直接質問することができる。昨年より開催されているGAFは、数百人規模の著名機関投資家及び個人投資家が参加し、米テレビ局CNBCやブルームバーグが実況中継で放送した。



ヘッジファンド業界最大規模のイベント、グローバル・アルファ・フォーラムが来月開催に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする