トップ >  英RABキャピタル傘下の上場型ヘッジファンド、株価51%下落で自社株買い検討

英RABキャピタル傘下の上場型ヘッジファンド、株価51%下落で自社株買い検討

英RABキャピタル傘下の上場型ヘッジファンド、RABスペシャル・シチュエーションズは、21日の4-6月期決算発表で自社株買いを実施する意向を示した。
ロンドン証券取引所に上場するヘッジファンド、RABスペシャル・シチュエーションズ(RAB Special Situations Company Limited、LON:RSS)は、7月に著しく下落した株価の回復を目指し、自社株買いを検討していることを明らかにした。同社の株価は年初来約51%下落している。

08年4-6月期は、基準価額(NAV)が23.00%下げたのに対し、市場価格は24.32%下落していた。市場価格は6月末時点で、基準価額と比べて19.00%安い値が付けられていた。しかし、市場価格が7月中に急落したことで、7月末時点ではこの比率が36.77%にまで開いたという。

RABスペシャル・シチュエーションズ側は、買い戻した株式の処理に関して、金庫株として保有するか株式を消却処理するか、二つの選択肢を模索している。運用資産額15億ドルといわれるRABスペシャルは、英政府によって国有化されたノーザンロック、天然資源関連の小型企業への投資で失敗したと伝えられている。



英RABキャピタル傘下の上場型ヘッジファンド、株価51%下落で自社株買い検討に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする