トップ >  米ヘッジファンド2社、NYタイムズ株をエクイティ・スワップ取引で再び買い増し

米ヘッジファンド2社、NYタイムズ株をエクイティ・スワップ取引で再び買い増し

22日付のダウ・ジョーンズによると、米ヘッジファンド2社が、エクイティ・スワップ取引を通じて、米有力紙ニューヨーク・タイムズの株式を再び買い増したことが明らかになった。
買い増したのは、米アクティビスト・ヘッジファンドのハービンジャー・キャピタルと傘下のファイヤーブランド・インベストメンツの2社。現在、2社はニューヨーク・タイムズ紙の役員会に自社推薦した2人の役員を送り込んでいる。

ヘッジファンド2社が米証券取引委員会(SEC)に提出した報告書によると、2社は、8月中に直接買い付けとエクイティ・スワップ取引を通じて、ニューヨーク・タイムズ紙のA株を190万株買い増したとしている。

2社は今年春、ニューヨーク・タイムズ紙の株式保有シェアを約20%まで引き上げて、役員を送り込んだが、その後しばらくは株式の追加取得をしていなかった。

今回の190万株の追加取得のうち、エクイティ・スワップ取引による取得は170万株で、残る20万株は、1株13ドルで現物を買い取っている。エクイティスワップの取引相手の名前は公表されていない。

エクイティスワップの行使価格は13.43ドルで、市場価格が13.43ドルを超えれば、ハービンジャーが相手からその差額を受け取り、反対に下回ればその差額を支払うという取引で、いつでもスワップ取引を清算することができる。ただ同取引では、どちらも現物株を買うことはない。先週末時点で、ニューヨーク・タイムズ紙のA株は、前日比1セント高の13.10ドルで取引されていた。

2社が株式保有するニューヨーク・タイムズ紙のA株は、エクイティスワップ取引を除くと2850万株で、A株全体の19.93%を占める。

2社は1月に4.9%を取得、役員派遣を目指すと発表し、ニューヨーク・タイムズ紙の経営陣にデジタル戦略と非中核部門の資産売却を求めている。

Dow Jones
22 Aug 2008 17:02 BST
Harbinger,Firebrand Use Equity Swaps To Boost NY Times Stake



米ヘッジファンド2社、NYタイムズ株をエクイティ・スワップ取引で再び買い増しに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする