トップ >  米ヘッジファンドのハービンジャー、ケーブルビジョンへの株価対策求める

米ヘッジファンドのハービンジャー、ケーブルビジョンへの株価対策求める

ハービンジャー・キャピタル・パートナーズは21日、米証券取引委員会(SEC)に提出した報告で、米ケーブルテレビ大手ケーブルビジョンの株式8.1%を保有していることが明らかになった。ハービンジャーは現在、ケーブルビジョン経営陣との面会を求めており、株主利益を増大するよう圧力をかけることが予想されると22日付のダウ・ジョーンズが報じている。
ケーブルビジョンは主要な機関投資家との間で企業価値の向上を検討する会談を行った後、普通配当を実施することを発表した。しかし、多くの株主は依然として、大規模な自社株買いや、ケーブルネットワーク部門などの事業部門をスピンオフすることを求めている。ハービンジャーは「我々はあらゆる選択肢を模索している。ケーブルビジョン経営陣と会合し、我々の考えについて議論したい」とコメントしている。一方ケーブルビジョンは、ハービンジャーとの面会の可能性に関しては明言せず、「あらゆる投資家を歓迎し、あらゆる株主の利益向上を目指す」とコメントした。あるアナリストは、ケーブルビジョンが株価の上昇をもたらす可能性のある資産を眠らせていると指摘している。ミラー・タバク(Miller Tabak & Co.)のアナリスト、デビッド・ジョイス氏は「ハービンジャーはアクティビストファンドとして知られている。株主の利益を実現するよう圧力をかけ続けるだろう」との見通しを示している。Dow Jones
22 Aug 2008 17:26 BST
Harbinger Seeks Meeting With Cablevision



米ヘッジファンドのハービンジャー、ケーブルビジョンへの株価対策求めるに関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする