トップ >  英ヘッジファンド数社、買収観測を受けて英電力会社SSEの株式を取得

英ヘッジファンド数社、買収観測を受けて英電力会社SSEの株式を取得

英ヘッジファンド数社が最近になって、英大手電力会社スコティッシュ&サザン・エナジー(SSE)の株式を買い進めていることが明らかとなった、とダウ・ジョーンズは24日報じている。
SSEの株式を買い進めているのは、英ヘッジファンド運用会社のケンタウルス(Centaurus)を筆頭に、ランズダウン(Lansdowne)、GLG、そしてオディ(Odey)など数社。SSEは、時価総額120億ポンドを上回る英大手電力会社の1社で、過去10年に渡って外国企業に買収されたことがない数少ない企業でもある。しかし、現在、スウェーデンの電力会社バッテンフォール(Vattenfall)やドイツのエーオン(Eon)が買収を検討しているとの情報があり、年内にどちらかが買収案を提示する可能性があるという。バーナード・オペティット(Bernard Oppetit)氏率いるケンタウルスは最近、電力会社のブリティッシュ・エナジーへの投資で大きなリターンを上げたことでもよく知られている。オペティット氏は、仏大手銀BNPパリバで自己売買運用部門の責任者を務めた後、ケンタウルスを設立し、運用資産額を50億ポンドにまで成長させており、シティでは卓越した投資家として知られている。今回の件に関しては、個別の事案に関する問い合わせには応じられないとして、詳細を明らかにしていない。SSEのイアン・マーチャント(Ian Marchant)CEOは先月、「電力卸売価格の変動が激しいため、中間決算は過去2年を大幅に下回るだろう。」と発言している。しかし、SSEは今後、小売価格を値上げすることで、ある程度損失を取り戻すとみられている。880万人の顧客を抱えるSSEは先週、25日からガスを29.2%、電気を19.2%値上げすると発表した。5月には、昨年の利益が前年比14%増の12.3億ポンドであったことを明らかにしている。Dow Jones
24 Aug 2008 13:42 BST
Hedge Funds Buy Into Scottish & Southern Ahead Of Bid-Report



英ヘッジファンド数社、買収観測を受けて英電力会社SSEの株式を取得に関連する記事

2008年08月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする