トップ >  詐欺行為を行ったヘッジファンド、懲役4年3ヶ月の判決

詐欺行為を行ったヘッジファンド、懲役4年3ヶ月の判決

2005年に破綻したヘッジファンド、バイユー・グループの共同創立者であるジェームズ・マルケス被告は22日、投資家に3億5000万ドル以上の損失を与えたとして、マンハッタン連邦地方裁判所より懲役4年3ヶ月の判決を言い渡された。
マルケス被告は「運用が思うようにいかなくなり、簡単な解決策を得るために大変な選択をしてしまった」と供述した。同被告は懲役刑と供に賠償金620万ドルの支払いを命じられた。連邦地方裁判所コリーン・マクマホン判事は「バイユーの一連の詐欺手法は、過去におきた名だたる証券詐欺事件と肩を並べるぐらいに悪質である」と述べた。共同創立者であるサミュエル・イスラエルと最高財務責任者のダニエル・マリオ両被告は、新たに投資された資金をそれ以前に投資を行っていた投資家へ分配する巨大なネズミ講を築き上げた。また、マルケス被告とイスラエル被告は、架空の会計会社リッチモンド・フェアフィールドを設立、偽造した会計監査資料を投資家に送付していた。コネチカット州スタンフォードに拠点のあったバイユーは、かつては運用資産額4億ドル以上を有していたが、ヘッジファンド・マネージャーによる複数の詐欺行為発覚後、2005年に破綻した。マルケス被告の弁護士は、被告が躁鬱病にかかっていたことを理由に情状酌量を訴えたが、判事は訴えを棄却した。



詐欺行為を行ったヘッジファンド、懲役4年3ヶ月の判決に関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする