トップ >  独メルケル首相、欧州首脳会合でヘッジファンドの規制強化を要請へ

独メルケル首相、欧州首脳会合でヘッジファンドの規制強化を要請へ

英仏独伊の4カ国首脳と欧州委員会のバローゾ委員長による欧州首脳会合が、29日にロンドンで開かれる。独メルケル首相は、同会合にてヘッジファンドの透明性向上を求めて、監視と規制の強化を再び主張する考えを示している。
同首相が毎週公開しているポッドキャストによると、同首相は、これまでヘッジファンドに対して監視や規制を確立しようとした試みが、なんら成果を生み出さなかったことを認めた。その上で、昨今のマーケットで発生している問題から、ヘッジファンドに対する監視や規制を確立することの必要性が証明されたと主張している。

また先週、英国のヘッジファンド運用会社の団体が公表した自主規制について、自主規制が正しく行われない場合は、新たな規制が必要となると警告している。

ドイツでは、2005年にドイツ取引所がロンドン取引所の買収を試みたい際に、主要株主だったヘッジファンドから猛烈な批判を浴び、結果的に買収を断念した上、経営者が辞職に追い込まれたという出来事があった。

それ以降、ドイツではヘッジファンドに対する規制強化が主要な政治テーマの1つとなっており、国際的な会合の場ではヘッジファンドに対する規制強化を常に主張し続けている。一方、多くのヘッジファンドを抱える英国や米国はドイツの主張に消極的な態度をとり続けている。



独メルケル首相、欧州首脳会合でヘッジファンドの規制強化を要請へに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする