トップ >  独メルケル首相、英仏とともにヘッジファンドの行動規制策定へ

独メルケル首相、英仏とともにヘッジファンドの行動規制策定へ

独メルケル首相は18日、英仏首脳とともにヘッジファンドの運用者に対する行動規制を検討していることを明らかにした。
今週木曜に刊行されるキャピタル・マガジンのインタビューの中で、メルケル首相は「我々はヘッジファンドの自主規制プロジェクトに取り掛かっている。来年春までに英ブラウン首相と仏サルコジ大統領とともに提案する予定だ」と述べている。
また、メルケル首相は「自由と規制の間の金融市場で新しいバランスをとる必要があるのは間違いない」と述べている。メルケル首相は、これまでも米住宅ローン問題によるクレジット市場の混乱拡大を受けて、ヘッジファンド規制の必要性をG8などで訴え続けていた。 しかし、ヘッジファンドの多くが籍を置く米国、英国からの支持が得られなかった。



独メルケル首相、英仏とともにヘッジファンドの行動規制策定へに関連する記事

2007年12月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする