トップ >  ヘッジファンドのセイルフィッシュ、全ポジション清算か

ヘッジファンドのセイルフィッシュ、全ポジション清算か

関係筋の情報によれば、ヘッジファンドのセイルフィッシュは30日、破綻に向け全ポジションを可能な限り速やかに清算していると伝え、パートナーであるマーク・フィッシュマンとサル・ナロが激しい口論をするなか、トレーダーにポジションを解消するように指示を出していたとのこと。
さらに、セイルフィッシュは既に破綻しており従業員は次の転職先を求めて履歴書を送付している状況にあると報じた。セイルフィッシュの広報担当は、2人は口論ではなく議論していたと説明し、トレーダーはいつも怒鳴っていると付け加えた。同ヘッジファンドは31日に満期償還を迎えるため、多くの投資家がこの機会を利用して資金を引き出すと伝えられている。同社のマルチ・スター・フィックスド・インカム・ファンドのリターンは、昨年8月のみでマイナス12%まで悪化し、12月にはさらに4.8%低下した。同ファンドの運用資産額は昨年7月時点で19億ドルだったが、2週間前には9.8億ドルまで低下していた。



ヘッジファンドのセイルフィッシュ、全ポジション清算かに関連する記事

2008年01月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする