トップ >  マネージド・フューチャーズ大手キャンプベル、運用ポートフォリオ厳しい結果

マネージド・フューチャーズ大手キャンプベル、運用ポートフォリオ厳しい結果

マネージド・フューチャーズの大手キャンプベル・アンド・カンパニーは昨年、債券や株式市場と同様に通貨市場からも多くの打撃を受けた。
同社が運用する110億ドル規模のファイナンシャル・メタル・アンド・エナジー・ラージ・ポートフォリオはマイナス13.38%、1986年から運用が開始された15億ドル規模のグローバル・ダイバーシファイド・ラージ・ポートフォリオはマイナス11.21%のリターンだった。キャンベルのテリ・ベックスCEOは、「市場では高金利通貨、特にポンドが売られため、ポートフォリオは通貨市場からの打撃を年末まで受け続けた。」と語った。昨年12月のリターンは、金価格の高騰がポートフォリオにプラスの作用を及ぼしたが、債券や米国市場の株価指数取引、値動きの激しかったヨーロッパや下げ相場が継続したアジア市場など様々な要因により、リターンはわずかにマイナスであった。両ポートフォリオとも、7月に二桁のマイナス・リターンを記録したことや、8月、11月ともにマイナス6%以上のリターンであったことが昨年のパフォーマンスに大きな打撃を与えた。



マネージド・フューチャーズ大手キャンプベル、運用ポートフォリオ厳しい結果に関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする