トップ >  ブラックロック傘下のファンド、下げ相場でもプラスのリターン

ブラックロック傘下のファンド、下げ相場でもプラスのリターン

英ディスイズマネーは、ファイナンシャル・アドバイザーが2008年の推奨ファンドにブラックロック・UK・アブソリュート・アルファ・ファンドを上げたことを報じた。
昨年来続く不安定な市場の動きの中、マーク・リトルトンが2005年4月から運用を開始したアブソリュート・アルファ・ファンドはプラスのリターンを記録した。同氏はプラスのリターンをあげた理由に関して、「市場で値上がりの期待できる銘柄を買い、値下がりが予想される割高な株を売った。我々は、市場が悪いときは投資家の資産を維持し、良い時は適切なリターンを上げようと心がけている。」と述べた。1月のFTSE100は9%下落し、英国の平均的なグロース・ファンドもマイナス9%のリターンだったが、リトルトンのファンドは、過去最高の純資産総額を1.25%上回る結果を残した。昨年の7月に関しても、市場のインデックスは3.7%下落したが、同ファンドは1.08%のリターンをあげた。アルファ・ファンドは現在、4.2億ポンド(約882億円)の規模を誇っているが、運用開始直後の運用資産額はわずか1000万ポンド(約21億円)だった。同ファンドは、他のヘッジファンドとは異なり、最低投資単位も1000ポンド(約21万円)と小額でイギリス国内に登記されている。・BlackRock UK Absolute Alpha Fund - Class P最低投資単位:1000ポンド管理報酬:1.5%成功報酬:20%



ブラックロック傘下のファンド、下げ相場でもプラスのリターンに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする