トップ >  地球温暖化対策に賭けるヘッジファンド

地球温暖化対策に賭けるヘッジファンド

ロンドンに拠点に置くヘッジファンド運用会社PCEインベスターズは先週、 株式ロング/ショート戦略を用いて地球温暖化など気候変動により経済的影響を受ける企業の株式に投資を行うキュムラス・クライメート・ファンドをローンチした。
同ファンドの株式部門運用責任者のジュエームズ・ハルス氏は、「初期投資額は1000万ドルから1500万ドルになる見込みで、農業関連企業や食料・水関連企業など広範囲のセクターに投資することになるだろう。」と述べた。同ファンドの運用方針は、気候変動リスクを受ける企業の株式や、ファンド・マネージャーが過大評価されていると判断した化石燃料に依存した電力会社などの株式をショートし、長期間におよび利益を生み出すと考えられる再生可能エネルギー市場や一部の農業部門などの株式をロングする。ハルス氏は、「多くの投資家は気候変動に関して責任があり、このファンドによってその責任を軽減できる。」と語った。同氏が考えるキュムラス・クライメート・ファンドの目標リターンは約15%。



地球温暖化対策に賭けるヘッジファンドに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする