トップ >  行方不明のヘッジファンド・マネージャーが逮捕される―投資家を騙した疑い

行方不明のヘッジファンド・マネージャーが逮捕される―投資家を騙した疑い

先日から行方不明となり、詐欺容疑で告発されていた米ヘッジファンド・マネージャーのネーデル氏が27日、FBIによって逮捕されたことが報じられた。【27日 ダウ・ジョーンズ】
FBIの報道官によれば、今年の1月14日から行方不明となっていたフロリダのヘッジファンドマネージャー、アーサー・ネーデル氏(Arthur G. Nadel)を、27日午前に逮捕した。検察の申し立てによると、ネーデル氏は2004年から2009年1月にかけて、運用する6本のファンドについて投資家に虚偽報告をしたとのこと。ネーデル氏は「Victory IRA Fund」、「Victory Fund」、「Scoop Real Estate」、「Viking IRA Fund」、「Viking Fund」、「Valhalla Investment Partners」と6本のファンドを運用していた。そのうち3本は、自らが代表を務めるスクープ・マネジメント(Scoop Management)とスクープ・キャピタル(Scoop Capital)がジェネラル・パートナー(GP)となり設立したものだった。当局によれば、同氏は投資家に対して「Valhalla」と「Viking」は2008年9月時点で合わせて2.1億ドルの資産があると説明していた。また、「Victory」と「Scoop」には2005年末時点で6,000万ドルあまりが投資されていると語っていた。しかし、ファンドを清算した際に残される資産価値は、2008年末時点でそれぞれ3.8万ドルと8.3万ドル程度に過ぎなかった。ネーデル氏はここ数年、ファンドの資産評価を外部の公認会計士に依頼するよう投資家から要請されていたが、それを拒み続けていた。しかし、メードフ事件の影響もあり、投資家の要求を今年始めになって受け入れた。ネーデル氏が失踪したのは14日、パートナーの1人が会計士を雇った旨を書簡で知らせた後のことだった。その後、同氏の家族が失踪をほのめかすメモを発見している。さらに15日になって、パートナーがネーデル氏のオフィスにあるシュレッダーの中から、同氏の妻に宛てたと思われる手紙を見つけた。そこには、資産凍結に備え、できるだけ現金を引き出すことや、この手紙を破棄することなどが記載されていた。米証券取引委員会(SEC)は先週、ネーデル氏を証券詐欺と電信による詐欺(wire fraud)の疑いで告発していた。


Dow Jones
27 Jan 2009 21:20 GMT =
DJ 2nd UPDATE: Missing Fund Manager Nadel Arrested In Fla.



行方不明のヘッジファンド・マネージャーが逮捕される―投資家を騙した疑いに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする