トップ >  スイス大手銀ユニオン・バンケール・プリヴェ、FoHFを通じたヘッジファンド投資額が急減

スイス大手銀ユニオン・バンケール・プリヴェ、FoHFを通じたヘッジファンド投資額が急減

スイスのプライベートバンク大手ユニオン・バンケール・プリヴェは28日の決算発表で、2008年はヘッジファンドへの投資額が急減したことを明らかにした。【28日 ウォールストリート・ジャーナル】
ユニオン・バンケール・プリヴェ(UBP、Union Bancaire Privee)は、スイス・ジュネーブを拠点とする大手プライベート・バンクで、傘下のファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHF)を通じたヘッジファンドへの投資規模では世界最大級の銀行として知られている。28日に発表された決算によると、UBPは2008年通期では、投資家からの純流入が7億スイスフラン(約6.12億ドル)と、2007年の152億スイスフラン(約133億ドル)から激減したことが判明した。またUBPのヘッジファンドへの投資額は、2008年末時点で350億スイスフラン(約306億ドル)と、2007年末時点の603億スイスフラン(約527億ドル)から42%減少した。UBPのスポークスマンであるジェローム・ケックラン氏は、ヘッジファンドへの投資額が減少したことについて、「運用での損失と投資家への資金償還が拡大したことに加え、投資家の資金が、現金や債券などほかの資産にシフトしたことも影響している」と説明した。UBPは12月半ば、巨額詐欺事件を引き起こしたメードフ証券関連への投資額が、傘下のFoHF分と顧客分を合わせて約7億ドルあること、また総エクスポージャが12.4億ドル近くあることを明らかにしている。


Dow Jones
28 Jan 2009 23:00 GMT
WSJ(1/29) Swiss Funds-Of-Funds Firm Took In Less In '08



スイス大手銀ユニオン・バンケール・プリヴェ、FoHFを通じたヘッジファンド投資額が急減に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする