トップ >  英控訴裁、詐欺容疑の米ヘッジファンド運用者の英国資産凍結認める判決―米SECが要求

英控訴裁、詐欺容疑の米ヘッジファンド運用者の英国資産凍結認める判決―米SECが要求

英控訴裁判所は28日、米国でヘッジファンドを運用するファンド・マネージャーが英国で保有している個人資産を凍結するという要求を認める判決を下した。【28日 ダウ・ジョーンズ】
SECの訴えによると、米ヘッジファンド運用会社リディア・キャピタル(Lydia Capital)のファンド・マネージャー、英国籍のグレン・マンターフィールド氏らは、ファンドの主な投資先資産が実質的には価値の無い生命保険証書であることを隠し、台湾の投資家60名以上から合計3,400万ドルを騙し取ったもよう。英控訴裁判所の判決は、一審に続き、訴えを起こした米金融当局の証券取引委員会(SEC)側の勝訴となった。マンターフィールド氏は、リディア・キャピタルの経営を健全に見せかけるために、ファンドのパフォーマンスを捏造したり、架空の業務提携先や投資家を仕立て上げるなどしていたという。英国人であるマンターフィールド氏と、業務提携者であるエバン・アンダーソン氏は、ファンドの資金の中から数百万ドルを違法に流用していた疑いもかかっている。SECは2008年2月に英裁判所から、英国にあるマンターフィールド氏の1億ドル相当の個人資産を凍結するという裁判所命令を得ていた。これに対して、マンターフィールド氏は、SECは米国の法律を外国において不当に乱用していると主張していたが、英控訴裁判所の裁判官3名は28日、マンターフィールド氏の主張を全員一致で却下した。SECは米国においてもマンターフィールド氏に対して訴訟を起こしており、現在も審議中である。


Dow Jones
28 Jan 2009 20:55 GMT =
DJ British Court Affirms Asset Freeze of Hedge Fund Manager



英控訴裁、詐欺容疑の米ヘッジファンド運用者の英国資産凍結認める判決―米SECが要求に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする