トップ >  米運用会社ブラックロックのCEO「ヘッジファンドの高リターンはもはや期待できない」

米運用会社ブラックロックのCEO「ヘッジファンドの高リターンはもはや期待できない」

米大手運用会社ブラックロックのCEOは出席した会合で、今後のヘッジファンド業界は、かつての高いリターンを維持することは難しいとの見方を示した。【27日 ダウ・ジョーンズ】
シティグループの「Financial Services Conference」に出席したローレンス・フィンクCEOは、ヘッジファンド業界の今後に関して、「仮に経済が急速に回復したとしても、業界に対する規制(レバレッジの規制)によって、ヘッジファンドのリターンは過去の水準よりも低いものになるだろう」と述べた。また、「市場の不安感は一部が払拭されたものの、失業率の悪化懸念や、企業がバランスシート健全化するまでに時間を要するといった問題がある」と述べた。また、米政府が進める不良資産救済プログラム(TARP)に関しては「失敗だ」と批判し、バランスシートの安定化を実現できず、殆ど効果が見られなかったと説明した。失業率に関しては、「一般に考えられているよりも深刻だ」とした上で、米国の失業率は最高で10%近辺にまで上昇する可能性があると指摘。状況が改善する時期については、企業の資産が安定するまで、株式市場が落ち着きを取り戻すことは無いと指摘した。さらに、住宅市場が悪化すれば、リセッションは深刻化し、金融機関のさらなる破綻もありえるとコメントしている。


Dow Jones
27 Jan 2009 17:24 GMT =
DJ UPDATE: BlackRock CEO Sees Good Signs, Trouble Ahead Still



米運用会社ブラックロックのCEO「ヘッジファンドの高リターンはもはや期待できない」に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする