トップ >  英FT紙、オンライン版の購読料を巡って米PE大手ブラックストーンを提訴

英FT紙、オンライン版の購読料を巡って米PE大手ブラックストーンを提訴

英紙フィナンシャル・タイムズは、米プライベート・エクイティ(PE)大手ブラックストーンに対して、オンライン版の購読料を巡って訴訟を起こした。 【30日 ウォールストリート・ジャーナル】
フィナンシャル・タイムズ(The Financial Times)は、ブラックストーン(Blackstone Group LP)に対して、同紙オンライン版の購読に際して、同一ユーザー名とパスワードを従業員の間で共有させていたとして、米ニューヨーク連邦裁判所に訴えを起こした。訴状によると、ブラックストーンのある幹部が同一のログイン情報を複数の従業員に教え、使用させていたという。そのアカウントでは、2006年2月から2008年6月にかけて、膨大なアクセス数があり、個人で利用できる域をはるかに超えていると主張している。情報筋によると、ブラックストーンのロンドン事業所の従業員が同一のアカウントを使い回していたもよう。ブラックストーンは、事態を知るとすぐにフィナンシャル・タイムズに対して和解交渉を切り出したという。フィナンシャル・タイムズのオンライン購読料は年間179-299ドル。同紙は、ひと月につき3本の記事まで無料でのアクセスを可能とし、登録すれば無料のまま月10本までアクセス可能としている。特定の特集に関しては購読料を支払わないとアクセスできないという。独立系のメディアコンサルタント、アラン・ムター(Alan Mutter)氏は、メディアのオンライン版での有料化は拡大傾向にあると指摘。訴状によると、フィナンシャル・タイムズのウェブサイトへのユニーク・ユーザー(訪問者)数は、ひと月当たりおよそ710万人だが、そのうち登録済みなのは100万人のみだという。同サイトのページビュー数はひと月当たり平均7,200万件。


Dow Jones
30 Jan 2009 23:01 GMT =
WSJ BLOG/Deal Journal: FT Sues Blackstone Over Internet Fees



英FT紙、オンライン版の購読料を巡って米PE大手ブラックストーンを提訴に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする