トップ >  英プライベート・エクイティ大手の3i、債務返済のため企業の株式を売却か

英プライベート・エクイティ大手の3i、債務返済のため企業の株式を売却か

プライベート・エクイティ大手の英3iは、負債の返済を目的として、同社が
保有する株式の売却を検討していることが明らかになった。【1日 ダウ・ジョーンズ】
3i(スリーアイ、3i Group)の広報パトリック・ダン(Patrick Dunne)氏は1日、「多くの企業同様、当社も負債の削減に取り組んでおり、様々な選択肢を検討している」とダウ・ジョーンズに語った。その上で、「中小企業を投資対象とする投資部門のSMIが保有する株式のほか、上場企業の株式を売却する可能性がある」と説明した。英紙サンデー・タイムズは1日、3iがコメントを発表する前に、20億ポンドの負債を一部返済するために3iが資金の調達を計画していると報じていた。同紙が関係者の話として伝えたところによると、未確定ではあるが、3iの新CEO(最高経営責任者)に就任したマイケル・クイーン氏は、保有する上場企業の株式を売却して資金を調達することを承認する見通しだという。ベンチャーキャピタル投資部門やSMI部門が保有する投資資産を、それぞれ6.55億ポンドと2.28億ポンド相当売却する見通しとなっている。3iの保有銘柄には、22.6%を保有している英大手データセンター会社のテレシティ(Telecity)や、10%を保有するエネルギー開発会社ベンチャー・プロダクション(Venture Production)がある。現在の時価総額は、それぞれ7.600万ポンド、8.700万ポンドとなっている。


Dow Jones
01 Feb 2009 13:40 GMT
DJ 3i Considers Selling Shares In Various Companies To Pay Debt



英プライベート・エクイティ大手の3i、債務返済のため企業の株式を売却かに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする