トップ >  バークレイなど2社、ヘッジファンド投資家向けデューデリジェンス・サービス提供へ

バークレイなど2社、ヘッジファンド投資家向けデューデリジェンス・サービス提供へ

米バークレイ・ヘッジとスイスアナリティクスは2日、共同でヘッジファンドのデューデリジェンス(事前調査)情報を提供するサービスを開始すると発表した。【2日 ダウ・ジョーンズ】
同サービスは、バークレイ・ヘッジ(Barclay Hedge)のオンライン投資プラットフォームで展開される。2008年12月に多くのヘッジファンドを巻き込み500億ドルもの巨額詐欺事件を起こして破産したメードフ証券などの経済事件が発生したことで、従来の規制や取り締まりは不十分だったのではないかという懸念が持たれている。また、こうしたスキャンダルが明るみになるまで、資産運用会社や証券会社などは、調査やデューデリジェンスの重要性を強調してこなかった。両社の説明によると、このサービスを導入することで、運用マネージャーのリスク管理のやり方や効率的な資産運用を求める圧力が間接的に高まるという。バークレイ・ヘッジのソル・ワックスマン(Sol Waksman)社長は、このデューデリジェンス・サービスは、既存の投資をモニターしたり、比較分析したりするヘッジファンドの投資家に対し包括的なサービスを提供すると説明している。スイスアナリティクス(SwissAnalytics)は、独立系のヘッジファンド向けデューデリジェンス・サービスの提供会社で、投資家のためにモニター調査や投資助言サービスを提供している。他方、バークレイ・ヘッジは、米国のヘッジファンド向けデータ情報提供会社である。


Dow Jones
02 Feb 2009 17:50 GMT =
DJ Barclay Hedge, SwissAnalytics Offer Due Diligence Service



バークレイなど2社、ヘッジファンド投資家向けデューデリジェンス・サービス提供へに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする