トップ >  米運用会社ディープヘイブン、運用成績優秀な傘下ファンドをスピンオフか

米運用会社ディープヘイブン、運用成績優秀な傘下ファンドをスピンオフか

米ヘッジファンド運用会社ディープヘイブン・キャピタルが、優秀な運用成績を誇る傘下ファンドをスピンオフさせる計画であることが明らかになった。
ディープヘイブンと親会社のナイト・キャピタルは1月末、米スターク・インベストメンツに対して同社の旗艦ファンドの資産を売却することで合意していたが、投資家向けの書簡によると、「European Event Fund」はその取引に含まれていなかったもよう。ディープヘイブンとスタークは、「当該ファンドの運用に関しては、ポートフォリオ・マネージャーであるトニー・シェドラウィ(Toney Chedraoui)か、もしくは第三者に担当させる予定」だとしている。現在、シェドラウィ氏が運用するこのファンドは、2008年の運用成績が17.31%というプラスリターンで、ヘッジファンド業界メディアのEuroHedgeから2008年の「イベント・ドリブン戦略部門」の優秀賞を受賞している。今後シェドラウィ氏がどのように動くのかは不明だが、シェドラウィ氏が運用を担当するという条件でこのファンドが売りに出されれば、多くの関心が寄せられるとの見方が出ている。ディープヘイブンは創業から14年の運用会社。かつては30億ドルの運用資産を有し、ヘッジファンド業界でも名の通った存在となっていた。



米運用会社ディープヘイブン、運用成績優秀な傘下ファンドをスピンオフかに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする