トップ >  米ヘッジ・ファンド大手チューダー・インベストメント、1月のリターンはプラス2.5%

米ヘッジ・ファンド大手チューダー・インベストメント、1月のリターンはプラス2.5%

米ヘッジ・ファンド大手チューダー・インベストメントの旗艦ファンドは、1月において約2.5%のプラスリターンを上げたことが明らかとなった。【3日 ダウ・ジョーンズ】
著名投資家ポール・チューダー・ジョーンズ氏率いるチューダー・インベストメント(Tudor Investment)の旗艦ファンド「BVI Global hedge fund」(運用資産100億ドル)は、1月28日までの年初来パフォーマンスがプラス2.5%であったことが投資家の話で判明した。2008年はヘッジファンド業界全体が厳しい局面に直面したが、年が明けてからは、大手ヘッジファンド各社のパフォーマンスが相次いでプラスに転じている。マルチストラテジー戦略の「BVI Global hedge fund」は、2008年のリターンは通期でマイナス5%であった。ヘッジファンド業界全体では金融危機及び景気後退の影響で、2008年は平均がマイナス20%まで落ち込んだ。チューダーは2008年後半、「BVI Global hedge fund」において、投資家からの資金償還請求額が運用資金全体の14%にあたる14億ドルに達したため、償還を停止する措置をとった。チューダーは当時、投資家からの承認を得た後、同ファンドを2分割する措置をとる意向を示していた。チューダーがほかの大手ヘッジファンドと大きく異なるのは、資金償還請求を他社のように年に1回ではなく、四半期ごとに認めている点だ。年末に投資家宛てに送られた書簡においても、2009年3月後半に資金償還の手続きを開始することを明らかにしている。ケン・グリフィン氏率いるシタデル・インベストメント(Citadel Investment Group)も1月の運用成績がプラスに転じたことが報じられている。


Dow Jones
03 Feb 2009 16:07 GMT
DJ Tudor BVI Global Hedge Fund Up About 2.5% In Jan -Investor



米ヘッジ・ファンド大手チューダー・インベストメント、1月のリターンはプラス2.5%に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする