トップ >  英ヘッジファンドの拠点ウエストエンド地区、今後数年で賃貸料が大幅に下落する見通し

英ヘッジファンドの拠点ウエストエンド地区、今後数年で賃貸料が大幅に下落する見通し

ロンドンの商業地ウエストエンドは多くのヘッジファンド運用会社が事務所を構えているが、今後3-4年にかけて賃貸相場が大幅に下落する恐れがあるという。【4日 ダウ・ジョーンズ】
英調査会社キャピタル・エコノミックス(Capital Economics estimates)は、経済の収縮に伴い、英商業用不動産の相場は2009年に約20%、そして2010年にはさらに15%下落するとの見通しを示している。不動産を専門とするエコノミスト、ケビン・ダビッドソン(Kelvin Davidson)氏は、中でもウエストエンドは、多くのヘッジファンドが拠点としているため、ヘッジファンドの低迷とそれに伴う人員削減により、賃貸相場が最も激しい落ち込みをみせるだろうと予想している。ダビッドソン氏は、2008年における商業用不動産の賃貸料の下落は、「ほんの序章」に過ぎないと指摘する。英調査会社インベストメント・プロパティ・データバンク(IPD)の最新データによると、2008年は英国内の全不動産の賃貸料がおよそ1.5%下落している。ダビッドソン氏は「英国のGDPが2008年に3%、2009年に1%縮小するとみられていることを考慮すれば、全不動産の賃貸相場は向こう2年で少なくとも20%は下落するだろう」と語っている。ウエストエンド地区は、ヘッジファンドが飛ぶ鳥を落とす勢いだった過去数年に渡って英商業地でも賃貸料が最も高い上昇率を示していたが、ヘッジファンドの低迷に伴い、今後数年は最も厳しい局面に立たされるとみられている。


Dow Jones
04 Feb 2009 09:23 GMT
DJ London's West End Offices To Be Worst Performing Subsector



英ヘッジファンドの拠点ウエストエンド地区、今後数年で賃貸料が大幅に下落する見通しに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする