トップ >  日興シティ証券のヘッジファンド業務責任者、シンガポールへ異動しアジア市場も兼任

日興シティ証券のヘッジファンド業務責任者、シンガポールへ異動しアジア市場も兼任

日興シティグループ証券プライム・ファイナンス部門の共同責任者が、東南アジアやインド市場におけるヘッジファンド関連の業務も兼任することが明らかとなった。【3日 ダウ・ジョーンズ】
日興シティグループ証券(Nikko Citigroup)は、米シティグループ傘下の日本市場を対象とした投資銀行。同社プライム・ファイナンス部門の共同責任者、アンドリュー・ヒル(Andrew Hill)氏は、今月半ばにシンガポールに異動し、東南アジアやインド市場におけるヘッジファンド関連業務も兼任することになったと、シティのスポークスマンが3日明らかにした。プライム・ファイナンス部門は主としてヘッジファンド関連の業務を行なっている。シティのシンガポール事業所プライム・ブローカレッジ部門の前責任者であるアレクシス・フォスラー氏は11月に退社した。2008年に入ってアジア地域のヘッジファンド市場が低迷したことが引き金となって、アジア市場からの多くの人材流出が見られる情勢となっている。シティは1年以上前にアジア市場のヘッジファンド関連業務に参入するための拠点としてシンガポールに事業所を開設したが、事情通によると、シティは引き続きアジア市場にはヘッジファンド向けの魅力的な投資機会が数多くあるとみており、運営体制強化に注力する姿勢に変更はないという。スポークスマンによると、ヒル氏は日本のプライム・ファイナンス部門の共同責任者も引き続き兼任する予定だという。


Dow Jones
03 Feb 2009 07:37 GMT
DJ Citi Japan Exec To Run Prime Finance In S Asia From Singapore



日興シティ証券のヘッジファンド業務責任者、シンガポールへ異動しアジア市場も兼任に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする