トップ >  カナダ保険会社を空売りしたヘッジファンド、事前に内部情報を入手した疑惑が浮上

カナダ保険会社を空売りしたヘッジファンド、事前に内部情報を入手した疑惑が浮上

カナダの保険会社に対する空売りを巡る訴訟において、ヘッジファンドが一般公開される前のアナリスト情報を入手していたと原告側は主張している。【12日 ダウ・ジョーンズ】
ブルームバーグが12日に報じたところによると、著名空売り投資家ジム・チャノス氏率いるヘッジファンド運用会社キニコス・アソシエイツ(Kynikos Associates)は、カナダの保険会社フェアファックス・フィナンシャル(Fairfax Financial Holdings)株に対する空売りにおいて、フェアファックス株の売り材料となるアナリスト情報を開示される前に入手していたという。フェアファックスは現在、チャノス氏のほか、スティーブン・コーエン氏率いるSACキャピタル(SAC Capital Advisors)など複数のヘッジファンド運用会社に対し、同時に空売りを仕掛けて同社の株価を下落させたとして、賠償金60億ドルを求める訴訟を起こしている。ニュージャージー州の裁判所に提出された訴状によると、チャノス氏は、米証券会社モルガン・キーガン(Morgan Keegan & Co.)のアナリスト、ジョン・グウィン氏を通じて同業のSACキャピタルにアナリスト情報をメールで知らせたという。現在、モルガン・キーガンとグウィン氏もフェアファックスから訴えられている。モルガン・キーガンはすでにグウィン氏を解雇している。フェアファックスの訴えに対して被告側は全員否定しており、グウィン氏は、名誉毀損でフェアファックスに対して逆提訴を起こしている。


Dow Jones
12 Feb 2009 23:02 GMT
DJ Court Papers: Kynikos Knew Analyst Info On Fairfax -Bloomberg



カナダ保険会社を空売りしたヘッジファンド、事前に内部情報を入手した疑惑が浮上に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする