トップ >  米金融当局、カナダ保険会社株の不正空売り巡り複数のヘッジファンドを調査

米金融当局、カナダ保険会社株の不正空売り巡り複数のヘッジファンドを調査

米証券取引委員会(SEC)は、複数のヘッジファンドに対し、カナダの保険会社に関するインサイダー情報を利用し、不正な空売り取引を行った疑いで調査を開始した。【13日 ダウ・ジョーンズ】
問題となっているのは、カナダの保険大手フェアファックス・フィナンシャル(Fairfax Financial Holdings)の株式に対するヘッジファンドの空売りだ。同社は、2006年に複数のヘッジファンド運用会社が同時に空売りを仕掛け、同社の株価を下落させたとして、60億ドルの損害賠償を求めて、ニュージャージー州の裁判所に提訴している。フェアファックスの訴状によると、米証券会社モルガン・キーガン(Morgan Keegan & Co.)のアナリスト、ジョン・グウィン氏は、会社ぐるみでヘッジファンド数社と共謀し、利益を上げる目的でフェアファックスの株価を意図的に下落させたという。フェアファックスはニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場している。フェアファックスが告訴しているヘッジファンドとしては、著名な空売り投資家ジム・チャノス氏の率いるキニコス・アソシエイツ(Kynikos Associates)、スティーブン・コーエン氏が率いるSACキャピタル(SAC Capital Advisors)、サードポイント(Third Point)などの名前が挙がっている。訴状によると、2002年から2007年までの間に、フェアファックスの株価を下げる目的で、ヘッジファンドがグウィン氏と同氏の会社などに金銭を支払い、フェアファックスを中傷する虚偽の情報を市場に流したとしている。これに対し、被告のヘッジファンド側は原告の主張を全面的に否定している。今回の訴訟やSECの調査で焦点となるのは、グウィン氏が作成したリポートだ。同レポートの中でグウィン氏は、フェアファックスが保険請求の支払いに必要な原資が50億ドル不足しているとし、フェアファックス株に対する投資判断を「アンダーパフォーム」に引き下げていた。また、フェアファックスは不動産や損害保険会社を取得していたが、それらが不良資産となっており、評価損の計上は不可避で、その結果、フェアファックスは自己資本20億ドルの大部分を失う可能性があると、同レポートは指摘していた。このリポートが公表された当日のフェアファックスの株価は、1日だけで13%も急落。翌日も下げ、その2日間の下げ幅は20%に達した。ウォールストリート・ジャーナル紙は、フェアファックスが裁判所に証拠品として提出した電子メールやインスタント・メッセージなどの資料を入手した。それによると、ヘッジファンド側は、グウィン氏のリポートが公表される1ヶ月以上前から同リポートの内容を把握していたと見られる。例えば2002年12月11日、キニコスの取締役がチャノス氏に、グウィン氏のリポートが近く発表されるという情報を電子メールで連絡している。その1週間後、チャノス氏はその電子メールをSACキャピタルのジェフリー・ペリー氏に転送している。2003年1月16日には、キニコスの取締役がチャノス氏宛のメールの中で、フェアファックスの厳しい財務状態を記したグウィン氏のリポートが翌日に発表されると報告している。実際、その通り17日に発表された。サードポイントは、グウィン氏のリポートが公表される前日に150万株の空売りを実施したとされている。サードポイントのダニエル・ローブ(Daniel Loeb)最高経営責任者は2008年7月、投資家向けの書簡の中で、他のヘッジファンドとの情報交換について、SECがサードポイントに対して調査を開始したと述べていた。書簡では、フェアファックスとの関連は明示していなかった。


Dow Jones
13 Feb 2009 05:00 GMT
WSJ(2/13) SEC Looks At Hedge Funds' Trades



米金融当局、カナダ保険会社株の不正空売り巡り複数のヘッジファンドを調査に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする