トップ >  【ヘッジファンドクルーク】今週の注目ニュース

【ヘッジファンドクルーク】今週の注目ニュース

週前半は、英国の金融サービス機構(FSA)が、空売り開示義務を無期限とし、対象銘柄を金融株から全銘柄に拡大する提案を発表した。同提案に対して、多くのヘッジファンドが反対意見を表明している。
また、上場ヘッジファンド大手のGLGパートナーズとオク・ジフ・キャピタルが、2008年第4四半期の決算を発表した。両ファンドとも運用資産の減少から、管理報酬の大幅な減少が見られたが、コスト削減が奏功し、前年同期比での赤字幅は縮小した。週後半は、著名ヘッジファンド・マネージャーのケン・グリフィン氏率いるシタデルが、傘下ファンドの解約請求を一部認めるとのニュースが報じられた。シタデルの旗艦ファンドは昨年、運用成績が悪化したが、1月はわずかにプラスのリターンを記録した。その他では、英調査会社プレキンが、ヘッジファンド投資家への調査結果を発表した。同社によれば、大部分の投資家は、今後もヘッジファンドへの投資を継続するが、管理体制の強化や手数料の引下げを要請しているとのこと。
16日
ヘッジファンドが大幅リターン上げるPIPE投資―プライベート・エクイティも注目17日
米ハーバード大学基金、2008年第4四半期は公開株・上場ファンドの持分を縮小
18日
英ヘッジファンド運用会社GLGパートナーズ、2008年第4四半期は最終赤字米上場ヘッジファンド運用会社オク・ジフ、08年第4四半期は純損失が大幅に減少19日
米ヘッジファンド大手シタデル、第2四半期から資金償還を一部認める見通し

20日
ヘッジファンドの投資家、77%は今後も投資継続する意向―英調査会社◆来週の注目ニュース
来週は、大手ヘッジファンドの08年第4四半期における保有株式の明細をお届けする予定です。ソロス・ファンドやポールソンなどが昨年の株価急落なかでどのよう運用戦略を採用したのか。その手法の一端を垣間見ることができるかもしれません。



【ヘッジファンドクルーク】今週の注目ニュースに関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする