トップ >  米モーニングスター、ヘッジファンドにも5つ星評価システムを導入

米モーニングスター、ヘッジファンドにも5つ星評価システムを導入

米モーニングスターは、投信の評価基準として知られるスターレーティングをヘッジファンドでも始める。シカゴに拠点を置く同社は、投資信託について5つ星評価を行い、サイトを始め各種メディアに公開している。
モーニングスターは、ヘッジファンドを戦略ごとに17のカテゴリーに分けて評価する。なお、ファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHFs)については、同社では明確なカテゴライズの仕組みを開発していないため評価対象にしないとしている。評価対象とするヘッジファンドは1800あまり。38ヶ月以上の運用実績があるファンドにレーティングを行う。

また、モーニングスター独自のヘッジファンド・インデックスもローンチした。「The Morningstar 1000 Hedge Fund Index」は、同社のデータベースより上位90%に含まれるヘッジファンドをカバーする。さらに、カテゴリーごとのサブインデックスやFoHFsのサブインデックスも公開する。



米モーニングスター、ヘッジファンドにも5つ星評価システムを導入に関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする