トップ >  米ヘッジファンド運用会社ハイランド・キャピタル、CDO投資ファンドを清算

米ヘッジファンド運用会社ハイランド・キャピタル、CDO投資ファンドを清算

米ヘッジファンド運用会社のハイランド・キャピタルは、CDO投資ファンドを清算する計画を投資家に伝えていることがわかった。【20日 ダウ・ジョーンズ】
ブルームバーグが20日に報じたところによると、ハイランド・キャピタルは2月4日付けの投資家宛の書簡にて、「ファンドを清算することが最善の選択」だと伝えたもよう。ハイランド・キャピタルがヘッジファンドを清算するのは、2008年10月以来、今回で3本目となる。今回清算することが判明した「Highland CDO Opportunity」は、2007年10月に『バロンズ』誌が選ぶヘッジファンド・トップ50で3位の座を獲得していた。当時、同ファンドは3年間の年率換算リターンが平均44.12%となっていたが、昨年の金融危機によって、投資先であるCDO(債務担保証券)の格付が引き下げられたため、事態が一変した。ファンドは債務超過状態で、残存資産は債権者への弁済に充てられ、投資家には一切返還されない。ハイランドは「前例の無い市場の変動性と金融システムの混乱に加え、証券化商品の価値が著しく下落したこと」が原因だとし、「このファンドの運用成績と今回の結果に関しては失望している。しかし、投資家の資産を回復する有効な手立ては存在しない」と説明している。ハイランドは2008年10月、傘下の「Crusader Fund」と「Credit Strategies Fund」を清算している。旗艦ファンドの「Crusader Fund」は年初来が約30%のマイナスとなっていた。ハイランド・キャピタルは、ジェームズ・ドンデロ氏とマーク・オカダ氏が1993年創業にヘッジファンド運用会社。CDO投資ヘッジファンドの最大手であり、1996年以来こうしたファンドを30本も組成してきた。


Dow Jones
20 Feb 2009 22:11 GMT
DJ Highland High-Risk Fund Wiped Out; 3rd Shut Since Oct-Bloomberg



米ヘッジファンド運用会社ハイランド・キャピタル、CDO投資ファンドを清算に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする