トップ >  著名投資家ソロス氏率いるヘッジファンド、ナイジェリアの銀行セクターに注目

著名投資家ソロス氏率いるヘッジファンド、ナイジェリアの銀行セクターに注目

著名投資家ジョージ・ソロス氏率いるヘッジファンド運用会社が、ナイジェリアの金融セクターへの投資を検討していることが明らかになった。【20日 ダウ・ジョーンズ】
ナイジェリアの金融銘柄は2008年、世界的な金融危機を端に発して株価が急落、今も低迷が続いている。運用資産額200億ドルのソロス・ファンド(Soros Fund Management)のシニア・アナリスト一行はこのほど、ナイジェリアを訪問し、銀行幹部や政府高官と面会した。ナイジェリアのレミ・ババローラ財務相は、ソロス・ファンドのシニア・アナリスト一行に、ナイジェリアの投資環境について説明する予定であることを明らかにしていた。ババローラ財務相は「世界的な金融危機が起きて以来、ほとんどの外国人投資家がナイジェリアから引き揚げてしまった。しかし、今回彼らが訪問したことで、他の投資家が戻ってくる呼び水となることを期待している」と語った。ソロス・ファンド一行は滞在中、ナイジェリア国内大手銀のユナイテッド・バンク・フォー・アフリカやダイヤモンド銀行の幹部とも顔を合わせた。銀行関係者によると、2009年に入って、ソロス・ファンド以外に少なくとも欧米の大手ファンド2社がナイジェリアを訪問したという。ナイジェリアの金融セクターの経営に対する懸念が高まる一方で、こうした動きは最近になって活発化している。ナイジェリア証券取引所の時価総額は、2008年3月5日に最高値をつけて以来、現在およそ60%下落している。要因としては、時価総額の大きな割合を占める金融株の損失が大きく影響したとみられている。しかし、一部アナリストは、金融株はすでにかなり割安な水準となっていると指摘。ナイジェリアの規制当局は、世界的な金融危機が発生して以来、外国人投資家がナイジェリアから資金を引き揚げたことが原因だと非難している。しかしアナリストは、ヘッジファンドを始めとする外国人投資家がナイジェリア証券取引所で占める割合は時価総額の10-12%以下であり、大きな影響力をもたらす存在とはいえないと指摘している。多くの業界関係者は、銀行が株式を担保に融資する慣行が蔓延し、株価がファンダメンタルを乖離して急騰したことが問題だと分析する。株価が急落すると、銀行の融資における損失に対して懸念が高まり、またナイジェリアの中央銀行及びその他監督当局の姿勢を疑問視する声が上がっていた。多くの外国人投資家は、ナイジェリアの銀行に対して、会計処理に関する透明性を高めることを求めている。


Dow Jones
20 Feb 2009 01:27 GMT
DJ Soros Hedge Fund Analysts Eye Nigeria Banking Sector - FT



著名投資家ソロス氏率いるヘッジファンド、ナイジェリアの銀行セクターに注目に関連する記事

2009年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする