トップ >  ストラクチャード・クレジット型ヘッジファンドの運用成績が低下

ストラクチャード・クレジット型ヘッジファンドの運用成績が低下

パロマー・ストラクチャード・クレジット・ヘッジファンド・インデックスによると、30のうち15のヘッジファンドがプラスのリターンを記録したが、昨年12月の総リターンと純リターンは3ヶ月連続のマイナスとなった。
このインデックスは専門ニュース会社ストラクチャード・クレジット・インベスターが公表しているもので、12月の総リターンは1.58%のマイナス、純リターンは1.70%のマイナスであった。3つのサブ戦略「ロング・インベストメント・グレード・レバレッジド」、「ロング・ジュニア・バリュー・オリエンテッド」、「レラティブ・バリュー・イントラ・クレジット」は12月マイナスだった。11月の結果と比べ、リターンの分散や幅は若干広がった。2007年全体では、総リターンはマイナス16.44%、純リターンはマイナス17.96%(前年の総リターンはマイナス10.88%、純リターンはマイナス8.30%)。パロマー・ストラクチャード・クレジット・ヘッジファンド・インデックスは、ストラクチャード・クレジット分野での投資可能なヘッジファンドに関するリスク/リターンを表している。同インデックスは、クレジット関連のオルタナティブ投資商品の設計、運用、販売を専門としている金融顧問のパロマー・キャピタル・アドバイザーズにより提供されている。このインデックスは、クレジット関連のオルタナティブ投資商品の設計、運用、販売を専門としている金融顧問のパロマー・キャピタル・アドバイザーズ(スイス、チューリッヒ)が計測し提供している。



ストラクチャード・クレジット型ヘッジファンドの運用成績が低下に関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする