トップ >  英大手の投資信託型ヘッジファンド、追加募集で2.6億ドルを集める

英大手の投資信託型ヘッジファンド、追加募集で2.6億ドルを集める

英大手のクローズド・エンド型投資信託「ディクソン・アブソルート」は18日、同ファンドが12月に実施した資金の追加募集で、新たに2.6億ドルの資金が集まったという。同ファンドは、複数のヘッジファンドに分散投資を行うファンド・オブ・ヘッジファンズ(FoHFs)となっている。
ディクソンは、ロンドン証券取引所に上場する会社型ファンドで、ファンドへの新規資金の追加募集では、募集口数を上回る応募があった。ディクソンは4つの通貨のクラスに分かれているが、今回の応募では、ポンド・クラスで6500万口、ユーロで1411万口、米ドルで760万口、豪ドルで209万口が集まったという。

ディクソンは、運用資産がおよそ30億ドルで、約50のヘッジファンドに分散投資を行うFoHFs。ヘッジファンドの運用やモニタリングを行うのは、シカゴに拠点を置くハリス・オルタナティブス。同社は資産130億ドル分のFoHFsを運用している。

ディクソンの2007年のリターンは13.23%で、調査会社ヘッジファンド・リサーチが公表している業界平均リターンの9.97%を上回った。今年1月については、ポートフォリオの純資産総額自体は3.1%マイナスとなったが、取引所での取引価格は横ばいで推移した。

ファンドを運用するディクソン・キャピタルでは、ディクソン・アブソルート以外の同社のFoHFsについても、追加募集を検討しているという。



英大手の投資信託型ヘッジファンド、追加募集で2.6億ドルを集めるに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする