トップ >  MSCIバーラ、アジア・太平洋地域のヘッジファンド・インデックスを来月ローンチ

MSCIバーラ、アジア・太平洋地域のヘッジファンド・インデックスを来月ローンチ

株価指数などのインデックスを算出しているMSCIバーラは、アジア・太平洋地域のヘッジファンドの利回りをカバーするインデックス「MSCI Asia-Pacific Hedge Fund OPTIX Index」を来月ローンチすると発表した。
新インデックスは、同社の他のインデックスと同様に、インデックスに値動きがリンクする金融商品のベースとして利用される見込み。指数に組み込むヘッジファンドの選別は、仏投資銀行ナティクシスの子会社ナティクシス・オルタナティブ・インベストメントが行う。

インデックスの算出は3月から始まり、当初は20本程度のファンドで構成される。構成ファンドは、アジア・太平洋地域に投資するヘッジファンドで、少なくとも月ごとの流動性を確保しており、新規の資金募集を行うファンドのみが組み込まれることになっている。

MSCIバーラの会長兼CEO、ヘンリー・フェルナンデス氏は、「アジア市場をカバーする投資可能なヘッジファンド・インデックスの需要は、投資家の間で高まっていたため、新インデックスの登場はごく自然な流れである」と述べている。

MSCIバーラは、10万以上に及ぶ、株価、不動産投信(REIT)、ヘッジファンドなどのインデックスを毎日算出している。同社のインデックスをベンチマークとするファンドの総運用資産は、世界中で3兆ドルと推計されている。なおMSCIは、バーラとの合併前の2002年に最初のヘッジファンド・インデックスをローンチしている。



MSCIバーラ、アジア・太平洋地域のヘッジファンド・インデックスを来月ローンチに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする