トップ >  インデックスファンドの最大手バンガード、ヘッジファンドに参入か

インデックスファンドの最大手バンガード、ヘッジファンドに参入か

インデックス運用の投資信託大手として有名な米バンガード・グループが、ヘッジファンドに似た手法を取り入れたファンドの設立を計画していることが、SECの提出書類から明らかになった。
同社が新たに設定するとされるヘッジファンド型投資信託は私募形式で、オープン型投資信託として一般には販売されない予定。レラティブバリューやアービトラージなどといったマルチストラテジーを採用し、複数のアセットクラスで運用され、空売りやレバレッジなど投資信託が利用しない運用手法も利用するという。



インデックスファンドの最大手バンガード、ヘッジファンドに参入かに関連する記事

2007年12月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする