トップ >  農産物高騰で増加する農業ヘッジファンド

農産物高騰で増加する農業ヘッジファンド

トロントに拠点を置くフロント・ストリート・キャピタルは、来月、農業関連株を対象とした株式ロング/ショート戦略のヘッジファンドをローンチする。
ローンチされる「フロント・ストリート・グローバル・アグリ・ファンド」は、米国、カナダ、ヨーロッパそしてブラジルなどの新興市場を投資対象国としている。そして、各国の農業設備、貯蔵庫、肥料、バイオテクノロジー、食品加工、浄水関連企業の株式に投資を行う。フロント・ストリートは現在、運用資産額30億ドルを誇っている。その内12億ドルが株式ロング/ショート戦略で運用されている。同ファンドは、フロント・ストリートにとって2本目の農業ファンドとなる。マーケティング会社タッチストーン・グループのティム・カニンガムCEOは「近頃の商品市況の高騰により、水や水処理関連、倉庫、輸送など農業に関係する企業の株価も上昇している。また、中国やインドにおいて鶏、豚、牛肉の需要が高まることにより、農作物の価格は一段と増加する」と述べた。



農産物高騰で増加する農業ヘッジファンドに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする