トップ >  英ぺロトン、傘下のヘッジファンド閉鎖へ

英ぺロトン、傘下のヘッジファンド閉鎖へ

ロンドンで最も成功したヘッジファンドの1つが28日閉鎖を迎えた。ぺロトン・パートナーズの旗艦ファンドで運用資産20億ドルを誇る「ぺロトンABS」は、4〜5倍のレバレッジをかけて高格付けの資産担保証券に投資していた。
しかし、今年に入り投資対象の価格が急激に低下。借入先からの追証の要求に応じることができず、ファンドの清算を余儀なくされた。ぺロトンABSは昨年、サブプライム関連証券の値下がりを見込みショート・ポジションを保有、1年間で87%の驚異的なリターンをあげた。しかし、2月22日に発表された1ヶ月のリターンは、僅か8%のプラスだった。ぺロトンの共同設立者であるロン・べラー紙は、英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙の取材に対し「大幅に割安なトリプルAの住宅ローン関連証券に投資を始めた」と語っていた。過去1ヶ月の信用市場収縮の影響により、高格付け証券の価格も大幅に下落。ABX資産担保証券統合指数は今週、高格付け、低格付けの双方で最低を更新した。ベラー氏と共同設立者のジェフ・グラント氏は28日、投資家に宛てた書簡の中で、「ABSファンドは、非常に厳しい信用市場において、苦境に立たされている」とし、「評価額に深刻な下落がある」と述べた。更に「自分達の問題が広く報道されていたことにより、プライムブローカーからの貸付条件が悪化し、追証に応じることができなくなった」と加えた。ABSファンドに投資をしていたゴールドマン・サックス、UBS、メリル・リンチなど14の銀行は、ペロトンのファンド売却を容認した。



英ぺロトン、傘下のヘッジファンド閉鎖へに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする