トップ >  米ベア・スターンズの破綻したヘッジファンド、投資家が差し押さえ

米ベア・スターンズの破綻したヘッジファンド、投資家が差し押さえ

米金融大手ベア・スターンズ傘下の破綻したヘッジファンド2本が、ファンドの投資家たちによって差し押さえられた。投資家たちとその弁護士は、ファンドの差し押さえをベア・スターンズに損害賠償を求める足がかりにしたいとしている。
ファンドが籍を置くケイマンの裁判所は、ベア・スターンズ側が指名した清算人を排し、投資家グループの指名した清算人を後任とした。投資家グループは、あわせて16億ドルをファンドから取り戻そうとしている。

投資家グループ代表のジェームズ・マクキャロル氏は「ベア・スターンズでは機関投資家が負った損失、10億ドル以上を賠償として取り戻す最初の一歩になる」とコメントしている。

なお、ファンドの差し押さえで問題となるのは、投資家グループの氏名が法廷を通じて公けになる点にある。投資家によっては氏名が公けになることを嫌う場合があるが、今回の訴訟ではフィーダーファンド形式を使うことで、名前を明かさず訴訟を支える仕組みがとられている。現在、フィーダーファンドに残る資産は数十万ドル程度だが、訴訟の進行を裏づけに起債することで、訴訟の継続を支援することになるという。



米ベア・スターンズの破綻したヘッジファンド、投資家が差し押さえに関連する記事

2008年02月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする