トップ >  ヘッジファンドよりも効率的分散手段の債券投資

ヘッジファンドよりも効率的分散手段の債券投資

債券は株式と相関性が無いのでヘッジファンドに比べてリスク分散性に優れているということがメリル・リンチの調べで明らかになった。
メリル・リンチの投資戦略主任のリチャード・バーンスタイン氏は論文の中で、「1990年代後半、ヘッジファンドは効果的なリスク分散手段だったが、今日ではリスク分散効果は、非常に限定的である」とし、ヘッジファンドと株式の「もっとも合理的な投資機会」は今や「ほぼ完全に同一線上」にあると付け加えた。現在ではヘッジファンドのリスク分散メリットは限定的ではあるが、「全てが株式から構成されたポートフォリオにほんの僅かな債券を加えるだけで、今日の投資家はリスクを軽減することが出来るようだ」と述べた。さらに、ITバブルが弾けた時、投資家はヘッジファンド・美術品・未公開株の間に相関性が無いことを良しとしていたのだが、それ以降8年で明らかな変化が起きたとバーンスタイン氏は指摘する。「この間、これら3分野とS&P500指数との相関性は目覚しく高まった」と指摘。「投資家は、8-10年前のヘッジファンドや未公開株に対する考えと同じように低リスク債券を理解すべきだ」とアドバイスした。



ヘッジファンドよりも効率的分散手段の債券投資に関連する記事

2008年03月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする