トップ >  英マン・グループ、米ヘッジファンドを買収

英マン・グループ、米ヘッジファンドを買収

英ヘッジファンド運用会社の最大手マン・グループは、米クレッジ・ヘッジファンドのオーア・ヒル(運用資産額30億ドル)の株式50%を取得し買収することで合意したことを発表した。
マンによると、今回の買収はクレジット・ビジネスの世界展開に向けたは戦略の一環だとしている。同社は買収資金を現金1億9,500万ドルとマン・グループの新株4,000万ドル相当で支払う予定。一方、オーア・ヒルは、マン傘下のペンバ・クレジット・アドバイザーズの株式50%を取得する見込み。マン・グループ最高責任者ピーター・クラーク氏は「今回の買収により、投資家により多くの商品を提供するという同社の戦略が一歩前進した。マンの世界規模のネットワークとオーア・ヒルの実績及び専門性が組み合わさることにより、世界をリードするマルチ戦略クレジット事業の基盤が構築される。さらに、大規模なグローバル・クレジット会社を作り出すことにもなるだろう」と述べている。



英マン・グループ、米ヘッジファンドを買収に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする