トップ >  豪マッコーリー、クレイトンから商品HFを買収

豪マッコーリー、クレイトンから商品HFを買収

豪金融大手のマッコーリー・キャピタルが、コモディティ専門のヘッジファンド運用会社クレイトン・キャピタルから、欧州のブティック型コモディティ・ヘッジファンドを買収したことが明らかになったと、1日付のロイターが伝えている。
今回の買収はクレイトン全体ではなく、傘下のヘッジファンド1本のみが対象。マッコーリーの支払い額は不明だが、同ヘッジファンドの運用資産額は約1億ドルと推定されている。クレイトンは、ヨハネスブルグとロンドンにオフィスを構え、資源開発の現場と世界的金融センターの双方へ睨みを利かせている。マッコリー関係者は「顧客には充分な説明を尽した。買収したヘッジファンドは所在地が変更されるだけで、マネージャーを含め関係者に変更はなく、マッコリー・キャピタルの傘下に加わる予定である」と明かし、「今後、ファンドの詳細に関し、全投資家に最新の情報を提供する機会を得たい」と付け加えた。バークレイズ・キャピタルが先月発表した調査では、2007年のコモディティ(含む金属)に対する投資総額は1,780億ドルだった。バークレイズは今年末までに更に200億ドル以上の投資を予想している。米国の景気後退によって根本的な需要が低下するとしても、コモディティに対する投資家の熱意が冷めることはないだろう。



豪マッコーリー、クレイトンから商品HFを買収に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする