トップ >  ハーバード大学基金、カリフォルニアの森林購入を検討

ハーバード大学基金、カリフォルニアの森林購入を検討

ハーバード大学基金は、北カリフォルニアの森林の一部を購入数する計画があると、31日付けの米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。購入が検討されている森林20万エーカーは、米パシフィック・ランバー社が保有していたが、破産に伴い競売にかけられていた。
パシフィック・ランバーの子会社は「金曜日に提出された書類によると、ハーバード大学基金が落札者になる可能性が高い」と述べている。一方、同基金のスポークスマンであるジョー・リン氏はコメントを控えている。フンボルトカウンティに拠点を置くパシフィック・ランバー社は昨年、破産書類を提出していた。現在同社は自社の再編計画を提案をしている。他の入札者にはザ・ネイチャー・コンサーバンシーやバンク・オブ・アメリカ、セーブ・ザ・レッドウッズ・リーグなどがある。



ハーバード大学基金、カリフォルニアの森林購入を検討に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする