トップ >  株式ヘッジファンド、記録的な現金保有率

株式ヘッジファンド、記録的な現金保有率

ヘッジファンド業界の四半期運用成績が約6年ぶりに低水準になると予想されるなか、株式を投資対象としたヘッジファンドは、先行き不透明な市場動向の影響から、記録的な現金保有率となっている。
運用資産額1兆9,000億ドルを有するヘッジファンド業界の約1/3を占める株式ヘッジファンドは、1月に推定900億ドル、2月には減少して648億ドルの現金を保有していたことがメリルリンチのメリーアン・バーテルズ氏らの調査によって明らかとなった。株式ヘッジファンドが取引口座以外に現金を保有していたのは2004年以来であるという。同氏はレポートの中で「株式ヘッジファンドはレバレッジを解消し、記録的な現金資産を保有していることが明らかになった。投資家が米国株式市場への警戒感を強めたため、ここ数ヶ月の間で信用買残は急激に減少した」と述べた。ヘッジファンド・リサーチ社のグローバル・ヘッジファンド指数によると、年初来(4月1日現在)でマイナス2.60%となっており、ヘッジファンドにとっては非常に厳しい市場環境となっている。



株式ヘッジファンド、記録的な現金保有率に関連する記事

2008年04月の記事一覧です。

年月別ヘッジファンド情報

ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする